fbpx

お客様の声VOICE

家づくりはみんなで。要望を形にしてくれました|長岡市|S様

 

同級生の多い地域で子育てを

以前娘が通っていた保育園は、同級生の数が少なかったんですよね。

友達が多い方が将来的にもいいのではと思い、引っ越しを決めたんです。

アパートの家賃を払うなら住宅ローンに回した方がいいということもあり、家づくりに踏み切りました。

最初は両親が持っている土地で検討していましたが、家を建てるには不向きだったので断念。

そんな中、この分譲地の話を耳にしたんです。広さや値段、実家から近いことなども踏まえてこの土地を選びました。

 

「おしゃれな家だな」と思ったら、ディテールホームでした

家づくりを考えるようになってから、建設中の家を見かけた時にどこの会社が建てているのか、気にするようになりましたね。

何軒も見ましたが、「おしゃれだな」って思った家が全部ディテールさんだったんです。

それまでは名前も知らなかったので、どんな会社だろうと興味を持つようになりました。

 

好みの外観デザインと営業の人柄が決め手に

(奥様)どこの家を見てもおしゃれだったのがずっと印象に残っていたんですよね。

「絶対ここだ」って思いました。

 

(ご主人)そうそう、ガルバリウムと木のルーバーを組み合わせた外観が斬新で。

このデザインを取り入れたくて、ディテールさんに決めたようなものなんです(笑)。

 

(奥様)それと、内藤さん(営業)の人柄も決め手のひとつ。

内藤さんが実家の土地を見に来てくれた時、とても親切にしてくれたんです。

おかげで母と仲良くなったみたいで(笑)。

ぜひこの人に頼みたいなって思ったんです。

 

みんなで力を合わせて、いい家を作りたい

私たちは家づくりに関しては素人。

だから私たちの希望をそのまま反映するよりも、皆さんの力を借りていい家にしたいという気持ちがありました。

例えば家事のしやすさ。

ファミリークロークは洗濯物を片付けやすいように、ランドリールームの近くに配置したい。

でも湿気がたまらないようにしたい。

何度も図面を修正してもらい、難しい2つの要望を叶えてくれました。

あと、ガルバリウム外壁の色。

軒の垂れ壁だけ若干違う色に変えて、ちょっとしたアクセントにしたんですよね。

加藤さん(コーディネーター)がサンプルを外まで持って行って、外で見た時の色の違いを説明してくれたのを覚えています。

 

落ち着いた内装にこだわりました

(ご主人)和室は必ず欲しいと希望しましたね。

落ち着いた雰囲気に合うように、畳の色はこだわって選びました。

お客さんからいい色だねって褒められるんですよ。

 

(奥様)玄関から直接案内できるので、客間としても活用しています。

扉を全部閉めてしまえば家の中を見せなくていいので便利です。

私のお気に入りはリビングに入ってすぐのモザイクタイル。

洗面台にも使えばよかったと思うくらい、気に入っています(笑)。

 

これからも家族との時間を大切に

LDKと洗面台の仕切り壁には内窓をつけてもらいました。

写真でいろんな家を見ていくうちに「内窓のある家っていいな」と思うようになって。

完全に遮断されているよりも家族の気配を感じられるのがいいですね。

みんなで過ごす時間を大切にしたい、という気持ちが大きいんですよね。

週末は両親呼んでホームパーティをよくしますし、キャンプにもよく行くんです。

暖かくなってきたら庭を整備して外も楽しめる家にしたいですね。

こちらのお家づくりに関わったスタッフ