仕様・構造 SPEC

制震ユニットMIRAIE(ミライエ)による次世代の家づくり

耐震等級2を標準仕様とし、ディテールホームはお客様が安心・安全に暮らせるための仕様・構造をご提供いたします。
 
 

地盤

建物を支える地盤改良

建物の配置が決まった後に、配置に沿って地盤の調査を行います。
重りをつけたロッドを地中に一定の力を加えて沈めていくことで地耐力の調査を行います。
いくら耐震性の高い建物を建てても、その住宅を支える地盤が軟弱では意味がありません。
地盤の地耐力が少ない場合、最適な地盤改良をご提案いたします。

当社では地盤改良の有無に関わらず、地盤調査をする事で必ず10年間の地盤保証をかけております。
建物の躯体の強度だけでなく、お家を支える地盤の調査は非常に大切です。

基礎

ベタ基礎と基礎の通気について

ベタ基礎とは、基礎の立ち上がりだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。
家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。
また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎシロアリの侵入も防ぎます。
当社では、一般的な基礎立ち上がり幅の120mmより大きい150mmを標準としております。

さらに、基礎と土台の間に通気層があるパッキンを挟むことで、基礎に開口部を空けることなく効率的に基礎の中を通気することができます。

当社の採用している基礎パッキン工法で万が一シロアリ被害が発生した場合でも、10年間にわたり、最高1,000万円まで補償いたします。その構成部材をきちんと使用すればシロアリの被害は防ぐことができるという自信があるからこその制度です。

構造

金物工法

接合部に断面欠損の少ないフレーム金物を使用しています。
構造材同士をしっかりと接合し、耐久性、耐震性を持たせています。
また工場にて一邸一邸構造計算を行い、現場に搬入するので、職人さんによる品質のブレがない点もご安心いただけるかと思います。

耐震工法

土台・柱・横架材を構造用パネルで一体化し、構造用合板などを利用し剛床とすることで、全体を一つの箱にし、壁面全体で外力を受け止め、すぐれた耐震・耐風性能が得られます。
また、面構造は壁面全体で地震力・風圧力を受け止め、バランスよく分散し、軸組への力の集中を緩和します。

構造の強化以外にもこのような効果もあります。
安全性:耐力壁として地震・台風に強い安全な家に
耐久性:シロアリ・腐朽菌の抗力に優れた、丈夫な家に
居住性:断熱材がきちんと収まる冷暖房効率のよい家に
将来性:壁倍率で設計が自由になり、将来が楽しみな家に
信頼性:JIS製品で安定した品質性能確保で、安心な家に
環境性:地球環境、森林破壊を緩和するやさしい家に

制震工法 – MIRAIE

ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで十分でしょうか。住まいの耐震性をさらに高めることは重要です。
しかし、本震に続く余震のこと、また地震後の暮らしのことも考えると、耐震だけで安心だとは言い切れません。
そこで私たちがご提案したいのは「制震」。住友ゴム株式会社の住宅用制震ダンパーMIRAIE(ミライエ)は、住まいの持つ耐震性を損なうことなく、新たな性能を加え、本震だけでなく、繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいづくりをお手伝いします。

MIRAIE(ミライエ)に関する詳しい情報はこちら

断熱 〜 お客様のご要望を、ご予算に合わせてご提案します

ウレタン吹付

当社では発泡ウレタン吹付充填断熱工法を採用しております。
現場にて水で発泡させて断熱することにより、高い気密性を維持することが可能です。
また水で発泡させるため、人体にも優しい断熱材です。
住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆う断熱工法なので断熱効果もグラスウール10kの約1.5倍の断熱効果を保持しています。
また、透湿性も低く、断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

高性能グラスウール

グラスウールは、細いガラス繊維が絡み合ってつくられる空間によって、熱を伝えにくくしている断熱材です。高性能グラスウールは、一般のグラスウールに比べ繊維径が細かく、本数が多いので、断熱性能がさらに向上しています。またグラスウールは、経年変化の少ないガラスからつくられています。長期間たっても性能の劣化の少ない断熱材です。

窓 〜 お客様のご要望を、ご予算に合わせてご提案します

高性能複層ガラス

一般複層ガラスの約2.0倍の断熱効果を発揮する高性能ガラスを標準装備。
また、UVカット、防犯性に優れたタイプもご用意。使用場所や用途に応じてお選びいただけます。

オール樹脂サッシ

室内だけでなく、室外も樹脂枠のサッシもお選びいただけます。
樹脂+アルミサッシよりも高い断熱性能を体感できます。

防水

デュポン タイベック

外壁の防水は外壁仕上げ材の下に施工する防水シートが重要です。
当社が標準仕様としているデュポン社のタイベックは、0.5~10ミクロンのポリエチレンの極細長繊維をランダムに積層し、熱と圧力だけで結合させたシート(不織布)です。
米国デュポン社が開発したこの独自の構造により、優れた透湿・防水性能を備えるほか、長期間住まいを守る高い耐久性を実現しています。

換気

24時間換気(3種)

24時間換気システムとは室内の空気をファンなどの機械を使って計画的に入れ替え、常に新鮮な空気を維持するためのシステムです。
当社では給気は自然吸気で、排気にファンを使って強制排気する第3種換気システムを標準採用しています。
トイレ、洗面所に設置した排気口から排気を行い各居室に設けた自然吸気口から簡易的に新鮮な空気を取り入れます。リーズナブル且つ、コストパフォーマンスを得られるシステムです。24時間換気とするため、トイレ、洗面所は常時換気となります。

建具

カミヤ フルハイトドア

当社では標準でカミヤのフルハイトドアを採用しております。
フルハイトドアとは室内天井高まである扉のこと。
またカミヤの建具であれば、壁にすっきり収まるデザインのため、建具によって空間が崩れることもありません。