UA値=0.3、C値=0.5を実現

壁厚150mmの付加断熱工法を採用し、北海道の省エネ基準を超える断熱性能UA値=0.3を達成。さらに気密性能C値=0.5以下を標準仕様とし、熱を外に逃がさない「冬は暖かく、夏涼しい」家づくりを実現しています。

エアコン1台で全館空調

高気密・高断熱住宅のメリットを最大限に活かすのが全館空調です。ロータスは、24時間新鮮な外気を取り入れ、クリーンな空気で建物全体を換気しながら適温に冷暖房するシステムを標準仕様としています。玄関やトイレに至るまで全部屋が同程度の室温に保たれ、快適な環境が続きます。

ZEH基準の省エネ性能BELS5つ星を取得

ロータスは住宅の省エネ性能を5段階で評価する「BELS(ベルス)」で、最高評価の5つ星評価を取得。BELSとは、車でいうと「燃費」を表すもので、住まいの省エネ性能を客観的に評価・ランク付けを行う制度です。

基本仕様

  • 外壁材 金属系・窯業系サイディング
    建具 フルハイトドア
    造作家具 TVボード、洗面化粧台 他
    サッシ トリプルガラス
    空調 エアコン1台で全館空調
    換気 第1種換気
  • 断熱材 ダブル断熱
    UA値/C値 0.3/0.5
    BELS 5
    耐震等級 3(多雪地域は2)
    制震装置 あり
    長期優良住宅 あり