SE構法だから実現できる大空間と耐震性

SE構法は、構造的に必要な柱や壁が少なくても耐震性の高い空間が実現できることが大きな特徴です。また、最大9mのスパンを飛ばすことも可能です。よって「30畳を超えるLDK」のような「開放的な大空間」が実現可能となります。また「中越地震」や「東日本大震災」「熊本地震」において、SE構法で建てられた住宅は1棟も壊れませんでした。

塗り壁の外壁が高級感を演出

ウィステリアの外壁材は塗り壁が標準仕様。色あせがしにくい「耐候性」、下地のひび割れに追従する「可とう性」、汚れが付きにくい「低汚染性」、不燃材料認定を取得している「不燃性」など多彩な機能とバリエーションを展開。壁面の長期の耐久性と美観維持を実現し、建物の資産価値を保ちます。

北海道基準を超える断熱性能。エアコン1台で全館空調できる家

北海道の省エネ基準を超えるUA値=0.3を達成。さらにC値=0.5以下を標準仕様とし、熱を外に逃がさない「冬は暖かく、夏涼しい」家づくりを実現。また、全館空調システムを標準採用し、住まい全体どこにいても温度差のない快適な暮らしをご提案しています。

基本仕様

  • 外壁材 塗り壁
    建具 フルハイトドア(ハイグレード)
    造作家具 TVボード、洗面化粧台 他
    サッシ トリプルガラス
    空調 エアコン1台で全館空調
    換気 第1種換気
  • 断熱材 ダブル断熱
    UA値/C値 0.3/0.5
    BELS 5
    耐震等級 3
    制震装置 なし
    長期優良住宅 あり