お客様の声VOICE

妥協しない家づくりに親身に付き合ってくれた|新潟市東区|U様邸

妥協しない家づくりに親身に付き合ってくれた
妥協しない家づくりに親身に付き合ってくれた

住まいづくりを考えたきっかけをお聞かせ下さい。

3人目の子どもを授かり、アパートが手狭に感じていたタイミングで、ハウスメーカーに勤める知人に見学会に誘われました。実際に新築住宅を見た事で真剣に考えられるようになりました。

どのくらいの住宅会社を見て回りましたか?

10社です。

ディテールホームに決めた理由をお聞かせ下さい。

それはやはり担当の宮越さんです。右も左も分からない家づくりなので、自分たちの要望を専門的な見解と合わせて汲み取ってくれる方は絶対条件と考えていました。
実際にお話しさせて頂き、その点でとても信頼できる方でしたので、安心してお願いする事ができました。

住まいづくりにおいて一番こだわったことをお聞かせ下さい。

デザイン性と機能性の両立です。使用する素材の色や形、大きさや場所等、メリットとデメリットを細かく教えていただきながら決めていく事ができたので、満足のデザインに仕上がりながら、しっかりと使いやすい家ができました。

住まいづくりにおいて予算・環境から譲歩した部分等がありましたら、お聞かせ下さい。

外構部分です。建物自体は全体的なイメージを持って完成まで向かうことができたのですが、外構のイメージはあいまいで最悪完成後でも良いかという思いから後回しになり、結局簡単に済ませてしまいました。

新居に住んでみてどうですか?お気に入りの点・ご感想等をお聞かせ下さい。

動線にこだわったところです。特に朝の支度・夜のお風呂時間前後のバタバタする時間で、どこに収納があると便利か、暖房効率が良いかを考え、ムダ・ロスの無い配置が気に入っています。

住んでみて、「もう少しこうすれば良かった」と思うところがありましたら、お聞かせ下さい。

現状特にありません。
強いてあげるならキッチンに付けてもらったマグネットの貼れる壁を子ども部屋にも付ければ良かったと思います。

建築中の思い出やエピソードがありましたら、お聞かせ下さい。
(打合せ時や建築中のエピソード、楽しかったこと、大変に感じたこと、悩んだこと など)

妥協せず納得した家づくりをしたかったので、とにかく疑問点や相談を常に聞いて頂きました。抽象的な要望もあったかと思いますが、いつでもこちらの真意を汲み取ってくれました。また3人の子どもをつれた打ち合わせで、ご迷惑をお掛けすることもあったかと思いますが、まわりのスタッフの方も親身にフォローしてくれ、打ち合わせに集中することができました。

これから住まいづくりを始める方へのアドバイスがありましたら、お聞かせ下さい。

①予算を決める。(いくらまでローンを組むか)
②とにかく多くのモデルハウスを見る。(良い所・好みを探す)
③家族と担当の方とよく話をする。(家族の好みや担当の方へメリット・デメリットをよく聞く)

その他住まいづくりについてのご意見・ご感想がありましたら、お聞かせください。

はっきり言って、打ち合わせを納得するまでさせて頂いたこともあり、後悔している点は今のところ全く無いです。コンセントの位置等、細かな部分で多少の事はありますが、家づくり全体として納得いくまで妥協せず、それに正面から付き合ってくれた宮越さんのおかげで幸せな新居生活を送れています。

こちらのお家づくりに関わったスタッフ