お客様の声VOICE

家事もしやすいこだわりのお家ができました|燕市|S様

 

住まいへのこだわりから注文住宅を選択

最初はもう少し広めのアパートに引越しを考えていたのですが、家賃も高くなるし、かといって古い家には住みたくないし、ということを考えたら「いっそのこと家建てちゃえ」ってなったんですよね。

当初は建売も視野に入れていたのですが、6社ほど見て回るうちに「ああしたい、こうしたい」が出てきて。

それで注文住宅へ切り替えたんです。

 

近所でやっていたオープンハウスが出会いでした

当時住んでいたアパートの近くでたまたまオープンハウスをやっていたんです。

ホームページを見るともう一軒見学会が開催されていたので、両方すぐに申し込みをしました。

見に行ったらどちらもすごくおしゃれだったしプランも分かりやすかったから、ほぼ即決でしたね。

 

 

和やかな雰囲気でスムーズに進行した打ち合わせ

家を建てた人から「期限が近づくとピリピリしてくる」という話を聞いたのですが、私たちは全然ありませんでした。

打ち合わせはいつも雑談を交えながらだったから楽しかったし、提案されたプランがよかったからスムーズに決まっていったのを覚えています。

これも内藤さんと牛木さんのおかげですね。

それと見学会で「いいな」と思ったデザインやアイディアを参考にイメージを膨らませておいたのもよかったと思います。

 

こだわりは「家事ラク動線」と「よく眠れる寝室」

(奥様)キッチン、お風呂場、物干し場の間取りを全部近くにしてもらいました。

離れていると面倒くさくて(笑)。

キッチンにいる時、洗濯機が鳴ってもすぐに干しに行けるから本当に楽ですよ。

 

(ご主人)私は寝室が気に入っています。

テレビをあえて置かなかったからぐっすり眠れるんですよ。

壁の色をアイボリーにしたのも、雰囲気が変わっていいですね。

 

(ご主人)犬を走り回らせたくて、本当はリビングをもう少し広くしたかったのですが、2人暮らしってことで、結局この広さに落ち着いたんですよね。

 

(奥様)住んでからちょっと気になっていることは、リビングのブラインド。

紐(ボトムコード)を付ければよかったって思います。

長持ちすると聞いて付けなかったのですが、ずっと揺れているのが意外と気になってしまって。

 

ウッドデッキとシューズクロークがお気に入りのディテール

(ご主人)「犬を走り回らせたい」っていう夢があったから、ウッドデッキを広くしたんです。

最近ペットショップに行って、いよいよ探しているんですよ。

 

(奥様)来客があった時に隠せるシューズクローク。

扉の引く方向を逆にすればよかったと思うものの、やっぱりつけてよかったと思ってます。

こちらのお家づくりに関わったスタッフ