fbpx

お客様の声VOICE

シンプルでお手入れしやすい、おしゃれな家にこだわりました|燕市|W様

 

選択肢は多くても迷うから。最初から数社に絞って検討しました

もともと家は欲しいと思っていて、子どもができた時に「見てみようか」という話になりました。

住宅会社はたくさんありますが、私たちが考えたのは4社だけ。

そのうち家を見に行って、見積もりをもらって、と具体的に検討したのは2社だけでしたね。

色んなところを見ても迷うだけですから。

 

評判を確かめに見学会へ。「おしゃれ」というのが確信に変わりました

(ご主人)最初にディテールさんの家を見てみたい、と言ったのは妻の方なんです。

知り合いの友人がディテールさんで建てたみたいで、知り合いの方から「おしゃれで良いよ」って聞いていたんですよね。

その後別の友人もディテールさんで建てたということで、見に行ってみたんです。

実際の家を見て、評判通りおしゃれだというのが確信に変わりました。

それから見学会があると積極的に見に行くようにしていましたね。

 

(奥様)中でも長岡で見た、吹き抜けのあるナチュラルな家(Design and High-spec)に感動したのを覚えています。

見学会後も、ずっとあの家がいいと言っていたくらい(笑)。

キッチン・ダイニングの横並び配置も、あのお家を見て取り入れたいと思ったんですよ。

 

(ご主人)見学会はディテールさんだけでなくて、検討した他社にもよく足を運びました。

1日に3〜4件はしごしたくらい。

当時はとにかく自分たちに合うイメージを探すのに必死で、まるで宝探しみたいでしたね。

 

デザイン、人柄、専門知識。理想の家ができると期待できました

ディテールさんの家は全体に統一感がある感じがいいなと思いました。

建てた人の好みが伝わってきたというか。

他社含め、いろんな家を見たからこそ感じますね。

一番の決め手は古谷さんの人柄と対応力かな。

「どこの住宅会社を選んでも構わない」と言ってくださったように、圧がないさっぱりした感じがよかったですね。

ディテールの営業さん、皆そんな雰囲気ありますけど(笑)。

それに、保険屋さんを紹介してもらったり、親切に対応してもらったので助かりました。

細かい専門的なことも知っていたので、ディテールさんなら理想の家が建てられるのでは、と期待を持つことができたんです。

 

苦戦した土地探し。バランスを考えて決めました

土地探しの時は車で実際に土地を見て回ったり、看板見て電話をかけたり、大変だったのを覚えています。

条件は実家と職場の近さは大前提で、広さと値段のバランス、日当たり、土地の向きなど、総合的に考慮しました。

この土地は前から売りに出されていたのを知っていたのですが、他の土地を探していたら、たまたま安くなっているのを知ったんです。

候補に入れつつ、他のとも合わせて検討した結果、ここが一番いいと思いました。

 

最後まで悩んだプラン。中には三条の上須頃モデルハウスを参考にしたものも

間取りはなかなか決まらず、何度も修正してもらいました。

最後の2つになっても悩んだくらい。

三条の上須頃モデルハウスに似た間取りを作ってもらったこともありました。

お風呂場・脱衣場・サンルームがまとまっている動線や、中庭のような場所があるところがいいなと思ったんです。

でもできあがったプランは玄関すぐ横にキッチンがあったり、動線が回遊式でなかったり。

違うなと思って、結局このプランは不採用になりました。

 

家づくりはInstagramをフル活用。調べるツールになっていました

Instagramは家づくりで欠かせませんでしたね。

気になった商品の型番や使い心地、収納の広さまでなんでも載っていますから。

メーカーのホームページ見るよりも詳しく載っているので、サイト代わりに使っていましたね。

 

キッチンはおしゃれなグレーにこだわって。初めて見た時は感動しました

最初はリクシルの木目にしようと思っていたのですが、Instagramでグレーのキッチンを見つけてしまって。

すごくかっこよかったので、急きょ変えてもらうことにしたんです。

家ができて初めて見た時は感動しましたね。

理想通りだ、完璧だって思いました。

 

お手入れがしやすくシンプルな設計。暮らしやすさを感じています

重視したのは掃除のしやすいつくり。

とにかくシンプルにしてよかったと思っています。

例えばテレビは壁掛け、台は浮かせたことで、掃除機がスムーズに通れるようにしました。

お風呂の小物類も全部マグネットで外せるようにしています。

それと回遊動線は取り入れてよかったですね。

キッチンとダイニング、1階全体をぐるっと回れるので、移動もしやすいですし、便利だなと感じています。

 

コンセント計画は自分たちでも確認を

コンセントの数と位置は人任せにせず、自分たちでもしっかり考えればよかったなと思っています。

例えばカップボードの後ろに3つコンセントがあるのですが、まとまってついているので、調理家電を並べて置くとコードがぶつかってしまうんです。

バランスよく配置すればよかったですね。

もうひとつ後悔しているのが、掃除機やルンバ用のコンセントが足りなかったこと。

延長コードを使わないといけないので、もう少し数を増やしておけばと思いました。

 

部屋の装飾から庭づくりまで。暮らしをより豊かにしていきたい

家を建てても過ごし方は変わりませんが、おしゃれなインテリアや花を飾ったり、もっと暮らしを彩っていきたいというのはあります。

あとは庭づくり。考えようがある分、どんな庭にしようか楽しみですね。

こちらのお家づくりに関わったスタッフ

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報