建築実例 WORKS

住まいのようなアトリエ。アトリエのような住まい|新潟市|I様邸

Dセレクト

25坪を感じさせない広がりの洗礼された間取りデザインと

 

オーナーこだわりの厳選テクスチャを、何度も打合せ調和した空間。

 

きっと家から出たくなくなる。

 

・延床面積: 25.1坪
・敷地面積: 33.1坪

 

#管理番号:988109
#オープンLDK #吹抜け #リビング階段 #土間 #スキップフロア #書斎 #スタディールーム #ギャラリースペース #スケルトン階段 #スタディカウンター #ウォールラック #アクセントウォール #ダウンフロアリビング #コンクリートスラブ #ワークスペース #24時間換気システム #ニッチ #DEN(デン) #オープンキッチン #オーダーキッチン #ウォークインクロゼット #壁面収納 #ランドリールーム #耐震住宅 #長期保証住宅 #通風・採光 #自然素材・無垢素材 #国産材

外観

横葺きのガルバリウム鋼板に、無垢木のアクセント。定番の素材を上品に組み合わせるのが俺達流。シンプルなデザインで飽きのこない永く愛せるファサード。

何度も打合せを重ね、選定したテクスチャ。無彩色と無垢木の持ち味をバランス良く使いこなした

玄関土間リビング。一見すると曖昧にみえるその空間は、公私の境界をやわらかく分けて、くつろぎへ誘ってくれる

これぞ男前リビングでしょ。異素材を多く採用しつつもそれを整えて

あかりが持つ力は素材のもつ良さ、空間の居心地を何倍にも引き立ててくれる。ポイントはヒカリの高さと当てる向き、走らせる光量

ここでは何も言うまい。どうぞ見て感じて下さい

程よいヴィンテージさやレトロ感がある。 いつまでも変わらずカッコイイ、そんな普遍的な良さを

なんだかんだでやっぱり壁付けが最強。オーダーキッチンで使いやすく、楽しい料理を

毎日昇り降りする。目にする。それは生活の中心にある。だからそれは楽しいアートのような作品に

1Fとはまた少し雰囲気の変わったこれもまたブルックリンスタイルの空間づくり

吹抜を中心に、光と風の拠点を置く。バルコニーから広がるリバービューの絶景は。とある花火大会の特等席になる

足場板の腰壁から、天井に広がるアッパー照明の間接光が優しく部屋に広がる

仕上げは全て針葉樹合板( 印字も剥き出し )。使いながら仕上がっていく作業場

線を整える。 一工夫で、ホテルライクな雰囲気を

線を整える。 一工夫で、ホテルライクな雰囲気を

灯りのチカラ

吹抜には空間を仕切りながら繋ぐチカラがある。 風が抜け、光が降り注ぐ。ちょっと地下鉄の異国情緒を出してみる

ちょっとした空間は広がりを見せる工夫一つ。ナナメ施工

箱抜き文字で味のある特別な打ちっ放しのテラスに仕上げる

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報