fbpx

仕様・構造・断熱 SPEC

基礎・構造

完成すると目に見えないところだからこそ、住まいとしての高品質を追究しています。

ベタ基礎

ベタ基礎

viola cattleya lotus wisteria hydrangea

立ち上がりだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎で、面で地盤を支えるため、加重を分散することができます。また、地面から上がってくる湿気を防ぎ、しろありの侵入を防ぎます。当社では、一般的な基礎立ち上がり幅の120mmより大きい150mmを標準としております。

キソパッキング工法

キソパッキング工法

viola cattleya lotus

基礎と土台の間に通気層があるパッキンを挟むことで、基礎に開口部を空けることなく効率的に基礎の中を通気することができます。これにより床下に湿気が充満せず、しろありの被害を未然に防ぐことができます。

金物工法

金物工法

viola cattleya lotus

金物工法は、在来工法(木造軸組工法)の仕口や継手加工を金物に置き換えた工法です。接合部の耐力が明確であり、断面欠損も少ないことから安定した高強度な構造体にすることができます。

在来工法の弱点を克服

金物工法の最大のメリットは、断面欠損が少なくなり、在来工法よりも強度の高い家を建てられることです。

在来工法のメリットは継承

金物工法は建物の強度を上げながらも、在来工法のように自由な設計ができるというのもポイントです。

省令準耐火構造

省令準耐火構造

viola cattleya lotus wisteria hydrangea

省令準耐火構造の特徴は、「外部からの延焼防止」、「各室防火」、「他室への延焼遅延」が挙げられます。通常の木造構造に比べ火災に強い構造で、火災保険料を半額程度の金額にすることができます。

タイベックシルバー

タイベックシルバー

viola cattleya lotus wisteria hydrangea

透湿・防水・遮熱シート「タイベックシルバー」は、アルミニウムの力で約85%もの輻射熱を反射し、壁や天井に蓄積される輻射熱の量を大幅に減らします。エアコンに頼らずとも快適に過ごせる、エコロジーな住まいづくりに貢献します。

外からの輻射熱を反射する

タイベックシルバーは、赤外線反射率約85%という、高い遮熱性を有しています。夏は屋外からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。

中からの湿気を排出する

透湿性のないアルミシートでは壁体内の湿気を閉じこめてしまい、結露のリスクがありました。タイベックシルバーなら、無数に存在する繊維の隙間から湿気を逃がし、通気層内の湿気のこもりを防ぎます。

信頼の20年保証

日本で400万棟、世界で1,000万棟以上の家で採用されてきたタイベック。これまでの試験結果を軸に、防水性:8kPa以上を20年間保証。お客様の大切な住まいに、より安心してご採用いただくための保証です。

優れた防水耐久性と靭性

タイベックシルバーは、長期間使用しても遮熱性・防水性の劣化が少ない、強靭な建材です。その優れた特性をもとに住宅向けだけではなく、医療用品や化学防護服、農業や工業用の資材などに幅広く採用されています。

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報