fbpx

建築実例 WORKS

吹抜けとダウンリビングで開放感に包まれる家|新潟市中央区|T様邸

大きい開口と閉じる面を作った特徴的な外観。南面に多く窓を設けている一般的な外観と差をつけた

来客用スリッパなどを入れる小物入れ。蓋をつけてベンチと兼用に

アプローチに向けて大きな開口で、目線を抜けさせた。植栽を植えることで目線を絞り、緑を眺める

玄関ホールを進んだ先に現れるLDK。ダイニング側は夜を意識した照明が広がり、リビング側は上部から自然光が降り注ぐ

一段下がったダウンフロアリビングにすることでみんなが自由に座れる空間に

ルーバーのラインに合わせて光が走るよう設計された間接照明

朝日が差し込む吹き抜けの窓

ダイニングの近くには、小物を置ける便利なニッチ。インターホンなどの機器類もまとめた

コンロとシンク台への移動が楽な二型キッチンというレイアウトを取り入れ、調理が効率的にできるような形にした

キッチンの隣には奥様の作業スペースを兼ねた造作棚。下にはゴミ箱を置けるように設計されている

鉄骨階段の後ろにも飾り棚を設置。家族の小物を置いておけるスペースも

子どもの落下防止のために作られた吹き抜けの縦格子

寝室とつながる奥の空間は、将来仕切れる子ども部屋を想定して設計。現在はすべり台などのおもちゃを置いておく、キッズスペースとして活用している

viola

中央区の住宅密集地でありながら開放感を得られる、そして外部からの目線配慮を考えた住宅づくり。

 

敷地が持つ個性を調査しながら、日照条件、外部に対してどこを閉じて、開放する場を考えプランニングしました。

 

吹抜けによりリビングを縦に伸ばし、1階と2階が繋がることで、家族間のコミュニケーションが豊かになります。

 

そして空が見える窓の配置が隣家が存在しても朝日を1階に届けます。

 

リビングの床を下げる事で、目線のずれが空間の面白さを生み、より広さを感じられます。

 

リビングに造作された床に近いソファーにもこだわりました。

 

・延床面積:44.0坪
・敷地面積:50.0坪

 

#管理番号:2027915
#シンプルモダン #ホテルライク #モノトーン #家事がラク #子育てしやすい #共働き世帯に配慮 #収納充実 #料理を楽しむ #映画を楽しむ #音楽を楽しむ #読書を楽しむ #BBQを楽しむ #植物を楽しむ #こだわりの外観デザイン #こだわりの内観デザイン #開放感 #重厚感 #落ち着き #かっこいい #クール #ハイセンス #ラグジュアリー #オープンLDK #吹抜け #リビング階段 #大開口 #スキップフロア #和室 #書斎 #スタディールーム #スケルトン階段 #アクセントウォール #ダウンフロアリビング #リビング収納 #24時間換気システム #子供部屋 #ニッチ #ルーバー #インナーバルコニー #オーバーハング #オープンキッチン #アイランドキッチン #ウォークインクロゼット #シューズインクロゼット #パントリー #階段下収納 #壁面収納 #ランドリールーム #縁側 #アウトドアリビング

お問い合わせ・資料請求はこちらお問い合わせ・資料請求はこちら

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報