fbpx

建築実例 WORKS

ブルーのアクセントを基調とした、耐震等級3の住まい|燕市|O様邸

ブルーのガルバリウムをメインとして、グレーの外壁と、軒天と玄関ドアに木彫のアクセントをつけた。単なるスクエアフォルムではなく、2階部分が前にせり出した特徴的な外観デザイン

玄関框を斜めにすることで、空間を広くみせた

シューズクロークにはコンクリート打ちっぱなしのクロスを採用。アウターや長靴も収納でき、雪国の暮らしを快適にした

床のグレージュと合わせたベージュ色のタイルを貼り、カッコいい感じの玄関に。靴を履いたままコーデチェックできる全身ミラーを設置した

ブルーのアクセントクロスとタイルが目を引くLDK。キッチンからリビングで寛ぐ家族を眺めることができる間取り

リビングと和室は一体的に使えるようにしつつも、ホールからリビングを通らず和室に行くことができる

標準の造作テレビボード。収納の扉の下をカットしたルンバ基地を作った

和室は客間としても使えるように引き込み戸を設置した。普段はお子様が遊んだり、お昼寝スペースとして活用

掃き出し窓から(これから作る)ウッドデッキに出られるように。庭とのつながりを持たせたLDK

横つながりのダイニングキッチンで配膳しやすい。ペンダントライトは、ダイニングテーブルの大きさが変わっても位置がずらせるようにレール掛けにした

ブルーで統一した清潔感のあるキッチン。奥には大容量の壁面パントリーを設けた

TV台と同じ柄の造作洗面化粧台。青と緑と白のタイルで可愛らしい印象にした。右下にはダストボックス用のスペースを完備

バスタオル掛けを設置したカウンターで使い勝手をよくした脱衣室

天井付けの窓から採光が入る、明るい階段ホール

寝室は枕元にブルーのアクセントクロスをあしらい、落ち着いた雰囲気にした

間接照明と、白で統一した清潔感のあるトイレ空間。奥様のこだわりの水色のクロスをあしらった

viola(ビオラ)

住むうえで安心したいからこその耐震等級3。

 

住んでから家事を楽にしたいからこその家事楽導線。

 

ブルーのアクセントで全体をまとめ、落ち着きのある空間演出。

 

長く住んでも安心、かつ飽きのこない住まい。

 

・延床面積:33.4坪
・敷地面積:52.9坪

 

#管理番号:5542046
#シンプルモダン #家事がラク #子育てしやすい #共働き世帯に配慮 #収納充実 #おしゃれ #オープンLDK #畳スペース #和室 #子供部屋 #ウォークインクロゼット #シューズインクロゼット #パントリー #階段下収納 #壁面収納 #ランドリールーム #高気密・高断熱住宅

お問い合わせ・資料請求はこちらお問い合わせ・資料請求はこちら

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報