fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2023.07.19  / 村越

配置の工夫で多機能に!?おすすめカウンター配置

こんにちは。

新潟で注文住宅・デザイン住宅を新築している「ディテールホーム」新潟支店の村越です。

 

カウンターを造作したい方へ!おすすめカウンター配置をご紹介

お家のお打合せの際に「カウンターも造作で作りたい!」といったご要望を頂くことがよくあります。

でもどこにカウンターを配置したらいいのか、悩まれる方も多いのではないでしょうか?

今回は個人的におすすめなカウンター配置をご案内します!

ズバリ!LDKのテラス窓の下に座卓のように使えるローカウンター

おすすめ理由をご説明していきます。

 

■カウンター時々ベンチ

ローカウンターにすることでベンチとしても利用が可能です。

家族で団らんや来客がある際にソファにみんなで座るのは窮屈、、、。

そんな時に役立つのがベンチ!

普段はカウンターとして利用しつつベンチとしても使えるカウンターは、みんなが集まるLDKの救世主!

 

■収納としても利用可能

リビングで使うおもちゃをどこに片付けようか?

そんな時にかごに詰めてカウンター下に入れてしまうと、お子さんでも簡単に片付けが出来ちゃいます!

また小学生になったらランドセルの収納や教科書入れに。

成長とともに収納の仕方も変化!

 

■なんちゃってハイサッシに見える!?

当社では2,400mmの天井高さでお家を作っていますが、窓を床から天井までのハイサッシにすると金額が高くなっちゃう、、、

ただカウンター上から天井までのサッシであれば一般的な2,000mmの高さのサッシもハイサッシに見える!

床から配置するよりも天井まで窓になっていることで解放感アップ!

また、間取りにもよりますが小上りタタミへのステップになったりします。

以上!

いろんな場面で活躍するカウンターになるおすすめ配置でした。

また、リビングダイニングを座卓にすることで家具の重心が下がり天井を高く感じることが出来たり、リビング空間でダイニングを兼ねることができるので、コンパクトなLDKをより開放的に使うことができるのでおすすめです!

ディテールホームでは皆様のライフスタイルに合わせた間取りからお家づくりをお手伝いさせていただきます!

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

たった30秒で登録完了!無料カタログを申し込む

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報