スタッフブログ STAFF BLOG

2017.05.11  / 古川

新潟県の快晴日は年間で16日間しかないけど快適

こんにちは。
Web担当の古川です。

2回目の登場になります。

地元の新潟に戻ってきて、あと数カ月で1年になります。

先日、ゴールデンウィーク中に小学校の同級生と会う機会があったのですが、そんな時にこんな質問をされました。


久しぶりに新潟に帰ってきて、東京と違うところって何?

少し考えた私は

170511_blog_01

曇っている

と回答しました。

子どもや学生の頃はそんな事は思っていなかったのですが、暫く地元を離れていた私にとっては新潟の空はとても曇っているように感じました。

で、気になって調べたところ全国的に見ても新潟県は快晴日が少なく、16日間ほどしかないようです。

※都道府県格別研究所調べ

ランキングを見て驚いたことは新潟県の快晴日が少ないことだけでなく、京都や沖縄といった観光地として有名な所も意外に晴れている日が少ないということでした。なんとなく観光地って晴れているイメージがありませんか?



私にとっては良い天気

よく「今日はいい天気ですね」なんて言うと一般的に晴れの日を指していることになりますよね。もちろん私も晴れは良い天気だと感じていますが、曇りや雨の日も心地よく感じる日があります。

(こんなことを言うと根暗な感じがしますが…(m´・ω・`)m) 特に休日の朝は雨が降っていたりすると、雨音が心地よく熟睡できているように感じます。

感じようによっては、曇りの日だってまるでイギリスにいるような

というのは、大袈裟でしたかね(汗)



規則正しい生活にも影響?

快晴日が少ないせいかどうかは分かりませんが、私は地元に戻ってきてから就寝時間がとても早くなりました。

東京にいた頃は1時ぐらいだった就寝時間が、今では21時ぐらいには眠くなり始めています。

170511_blog_03

おかけで充分な睡眠時間を取ることができ、体も快適です。

やっぱり地元っていいな! と思ったお話しでした。



色んな天候で見学会に来ていただけると良いかも

晴れの日・曇りの日・雨の日、天候によって家の見え方も異なってくると思います。

ぜひ何度か足を運んでいただければと思います。

見学会情報はこちら☆彡