スタッフブログ STAFF BLOG

2019.07.01  / 鈴木

弊社の建物請負契約について

皆さんこんにちは!長岡支店の鈴木です。

 

次々に新しい仲間を迎えて、最近はブログの当番がやってくるのが、めっきり遅くなりました。

ブログが苦手な自分には、ちょうどいいかも・・・なんて思っています。

 

それにしても、個性あふれる有能な人材が次々に集まり、刺激を受けながら仕事が出来る環境をとても嬉しく思います。

 

携わるメンバーが、それぞれの個性や得意分野を生かし、お客様の想像の上をいく、「これぞDETAIL!」という建物をたくさんご覧いただきたいと思っています。

 

「電子契約」導入について

弊社では社内外業務のIT化に力を入れております。

その一環で、このたび請負契約方法に、「電子契約」が加わりました。

 

電子契約の導入により、請負契約に貼付が必要であった印紙が必要でなくなり、お客様の印紙代ご負担がなくなります。

 

書面での請負契約書は双方保管のため2通作成していましたので、弊社の印紙代負担もなくなりお互いにメリットがございます。

 

 

電子契約の流れ

1)お客様から事前に承諾いただいた内容どおりに担当営業が請負契約書を作成し、PDFデータ化します。

2)その後専用システムで上長を経由し、お客様の元へメールが届きます。

3)お客様は、内容をご確認いただいた後に必要箇所に電子署名をいただいて送信していただくだけで完了です。

スピード感のある契約締結が可能です。

 

 

電子署名をいただいたデータはバックアップデータも原本となりますので、保全の確実性が高まります。

 

また、融資先や官公庁などへの提出書類として問題がないことも確認済です。

これから弊社でご建築のお客様は是非、電子契約をご利用いただければと思います。

 

書面による請負契約をご希望のお客様もご安心ください。今まで通り書面での作成が可能です。

 

新しい取り組みは随時ブログ内で発信して参ります。
それでは、今後とも宜しくお願い致します。