スタッフブログ STAFF BLOG

2020.05.15  / 金子

上棟式とは?やるべきなの?そんな疑問にお答えします!

こんにちは!

ディテールホーム新潟支店【金子】です。

 

前回の地鎮祭に続き、家づくりの節目である上棟式についてお話します。

 

<上棟式とは>

上棟式とは、家づくりの棟上げ(家の形が出来る事)まで終わった時点で行う行事のことです。

 

私も子供の頃、紅白団子やお菓子まきなど参加させて頂いた事はありますが、今は、ほとんど見かけなくなってしまいましたね。

 

基礎着工してからおおよそ1ヶ月後~2ヶ月後(建物の大きさや時期によって異なる)が目安になり、お施主さまと棟梁や大工さんとのコミュニケーションをはかる事が、最近では、大きな目的になっております。

 

私自身、大手ハウスメーカーに在籍していた頃は、ほとんど経験した事が無く、お客様に尋ねられても、最近はやりません。とお答えしていた事を覚えています。

お客様は現場に行けば、大工さんとはお会いすることは出来ますが、そこで会話をする事はほとんど無いのが、事実です。

 

ディテールホームでは、お客様のご都合が合う限り、上棟式を通じて、大工さんとコミュニケーションを図って頂く、絶好の場面だと考えています。

 

当社の大工さんは、皆さんコミュニケーション能力が高く、愛想も良いので、皆さん、現場に行った際には、お気軽に声かけして下さい。

 

そのきっかけづくりをするのが、ディテールホームの営業や現場監督さんになります。

 

お施主様が、たくさん足を運びやすく、コミュニケーションしやすい現場を、これからも安全第一で、きれいな現場を志してスタッフ一同取り組んで参ります。

 

 

最後になりますが、稀に上棟式の儀式としてしっかり準備をして大工さんにおもてなしをしたいと言うお施主さまもいます。

その場合の準備や進め方や費用面の相談もしっかり承りますので、遠慮なくスタッフにご相談下さい。