スタッフブログ STAFF BLOG

2020.07.02  / 佐藤(昌)

気楽に始める!我が家の緑化計画

こんにちは新潟中央支店の佐藤です。

6月30日はFMPORTが停波となる日でした。

 

ちょうどお休みの日でしたので、一日中ラジオを付けっぱなしで家事をしておりました。

普段の通勤や仕事で車に乗ることも多いので、車内ではずっとFMPORTを聴いていました。

遠藤麻里さんのモーニングゲートや、立石勇生さんのアルビレックス新潟情報(他スポーツ情報)などは楽しく聴いていましたのでとても寂しく思います。

これまでありがとうございました。

 

<我が家を緑化してみました!>

さて、家まわりの緑化について最近我が家で行った事を紹介したいと思います。

 

我が家は43坪弱の土地に35坪の家を建築しました。

そこに駐車スペースを3台確保しましたので庭スペースはありません。

庭やシンボルツリーを計画しようと思えば出来たとは思いますが、駐車場の確保と手入れのこともあり作るに至りませんでした。

 

実際、お打ち合わせをさせていただいているお客様もお手入れが大変なので庭はいらないと言う方も多いです。

私もそんな一人でした。

 

しかし最近は、休日に家にいると、ふと緑を眺めたくなる時もあり、シンボルツリーを植えたり、ちょっとした庭スペースを作ればよかったなと思っておりました。

 

では、無ければ作れば良いのだ!

ということで、我が家に唯一ある日当たりの良い土スペース(1m×3m)に家庭菜園を作ることにしました。

 

庭というより建物と道路境界までの僅かなスペースです。

観賞用ではなく家庭菜園にしようと思ったのは、子供に食育の一環で植物に触れてもらい、野菜を好きになってもらいたいからです。

 

 

(↑普段は子供の砂遊びスペースでした。)

思い立ったらすぐ行動!

 

まずはホームセンターで「野菜苗」と「培養土」を購入しに行きました。

現状の砂を20センチほど堀り返してそのスペースに培養土を入れていきました。

そこに苦土石灰と肥料を混ぜて土壌作りは完成。

 

次に苗を植えていきます。

植えたのは・・・

 

<フルーツパプリカ>

赤と黄色の実がなります!

 

<きゅうり>

定番ですね!

 

<ナス>

こちらも定番です!

 

<ミニトマト(アイコ)>

こちらはプランター栽培です。

一番育てやすく甘いとの理由で決めました!

 

これでひとまず菜園づくりは完成です。

子供が保育園から帰ってくるまでの間にせっせと作業しました。

砂場も室外機の下にささやかに残しておきました\(^o^)/

 

 

 

子供に水やりを教えると「私もするー!」

と言って毎日せっせと水やりをしてくれます。(感動です)

4~5日でパプリカの実は膨らみ始め、今後の野菜の収穫に期待が持てます。

 

 

土地がそれほど広くないということもあり、庭造りははじめから計画していませんでしたが、結局、生活していると癒やしを求めて緑が恋しくなってしまいました(私の場合は^^;)

 

シンボルツリーで癒やしの景観を作り出すことも素敵ですし、家庭菜園では収穫という楽しみが得られ、植物の水やりやお世話をしているととてもリラックスできます。

 

子供にも良い影響が与えられるのではないかと思えるので、これから建築をされる方で緑化にご興味ない方もぜひ一度考え直してみてはいかがでしょうか?