スタッフブログ STAFF BLOG

2018.01.29  / 佐藤(信)

給湯器が動かない!? – エコキュート対処方法 –

皆さんこんにちわ。
長岡支店工務の佐藤信悟です。

雪がすごいですね。
何をするにも雪が邪魔してくれます。

今週も雪がまだ降り続きそうです。
みなさんも除雪作業等でお疲れかと思いますが安全第一で頑張りましょう。

 

ここ最近ですが

この大寒波の影響で給湯器が動かなくなった等の話を頂きます。

氷点下-1~-2℃程度の朝方だけ冷え込むような天候ではほぼ起こらない現象なのですが、今回の大寒波のような-4~-8℃のような気温でさらに給湯器にもろに風が当たってしまうような設置条件の場合は、凍り付いてお湯がでなくなってしまう事があります。

この大寒波では2件そのような連絡がありました。
どちらもエコキュートなのですが、そんな時の対処法をお伝えします。

エコキュートのタンク部分(大きい方です。)の正面下の方に両サイドにポッチの付いたカバーがあります。
そのポッチを両サイドくるくる回していただくとカバーが外れ配管がむき出し状態になります。

赤いカバーや青いカバー、ベージュっぽいカバーの付いた配管が何本かでてきます。

溶かすべきは青いカバーのまかれた配管です。

お湯をかけたり(熱湯は配管破裂の原因となるのでやめて下さい)、ドライヤーで温めてあげたりすると氷が解け復旧できると思います。

いくらやっても復旧しない場合はもっと広範囲に凍結が進んでいますので無理せずすぐご連絡頂ければと思います。

復旧すればカバーを元通りに戻して終了です。

 

また、リモコンにエラー表示がでたままになるケースもあります。
そのような現象の時は漏電ブレーカーでエコキュートと書いてある部分をいったんオフにしていただき1分くらい待ってまたオンにしていただくと復旧することがあります。

もし大寒波でそんな状態に陥ってしまったら試してみて下さい。

 

全く話が変わりますが最近娘の家が完成しました。

凄く小さな家ですが大型の動物も飼育できるみたいです。

大寒波や大雪の際は無理に家を出ず自宅でゆっくりが一番です。

それではまた。