スタッフブログ STAFF BLOG

2018.02.01  / 小林

この時期の地鎮祭について☆

皆様、こんにちは♪

ディテール彩 小林でございます|д゚)

さて、今年は異例の大寒波により、うちの給湯器も凍結しまして、2日間お湯が出ない事態をすごしました(/o\)

ただ、この2日間何もしていないかというと、給湯器につながるお湯の管にタオルを当て、お湯をかけたり、ドライヤーをあてたりと、やれることをひたすらやってました。

回復を待っているとき、お湯って大事だなぁって、、、お湯が出た時の感動はまだ今年始まったばかりですが、今年一の感動ですね!(笑)

 

さて、この時期に着工をする方は、ほとんどの方が地鎮祭をする中で、「地鎮祭できないから着工できない」・「こんな寒いのに外で、地鎮祭するの?」など思われる方もいらっしゃるでしょう。

先日も、これから着工のお客様の地鎮祭に参加致しました。

ただこの時期は、どうしても現地での地鎮祭が困難であります。地鎮祭はだいたい1時間弱で終わりますが、この時期はなかなか外で1時間もじっとしているのは、難しいですね。

そんな時は、神社にて行います。

本来、地鎮祭はその土地の神様を呼び起し、その土地に対し、土を掘ったり建物を立てることのお許しと、安全に工事が行われることの祈願を致します。

 

では、現地でやらないのに、どうやってその土地の神様にお願いするのか・・・?

まずは、地鎮祭に対し、現地の土を持っていきます。

その土にお祓いをします。

その後、お祓いをした土を敷地に戻してあげることにより、祈願とします。

その土を戻すときも作法がございます。※こちらに関しては諸説あります。

まずは、敷地(建物)の中心に立って、朝日が昇る東に向きます。

そこから時計周りにて、3回に分けて四方に土を蒔いて完了です☆

一生に一度あるかないかの神事なので、現地で行っても神社やお寺で行う方も素敵な家造りができることを願っております。

 

そんな素敵な家造りをした、ご家族のお家を今週末はぜひご見学にいらしてください。

 


お知らせ:今週末(2/3(土)・4(日))は田上町にて完成見学会を開催します!

ご来場の際には事前にご予約ください。詳しくは! ↓↓↓ (*´▽`*)♪

 

田上町|KAJIRAKU NATURAL case 4.|完成見学会【完全予約制】

場所:南蒲原郡田上町大字川船河

 

 

 


お知らせ2:ディテール彩の塚野目モデルハウスも公開中!

こちらもご来場の際には事前にご予約ください。詳しくは! ↓↓↓ (/・ω・)/♪

 

三条市塚野目|KAJIRAKU VINTAGE case 3.|モデルハウス

場所:三条市塚野目2丁目