スタッフブログ STAFF BLOG

2018.02.26  / 古川

自宅を自社でリフォームします


今年の干支は戌(いぬ)です。

2月もあと僅かとなり、そろそろ今年の干支を忘れてしまいそうなので思い出してみました。

 

こんにちは。
この度、自宅を自社でリフォームすることになった古川です。

 ※自宅をリフォームする事になった背景には色々あるのですが、大人の事情で割愛させてください(m´・ω・`)m
 

自宅のリフォーム状況をこちらのブログで公開していくことで、これからリフォームを検討されている方に向けて、少しでも参考にしていただければと思っています。

まだ何をどうするか、はっきりとは決まっていませんが、担当はロビンマスク(目黒)になることだけは決定しています。

よろしくお願いします!

 


リフォーム と リノベーション

さて、最初に何から始めたかというと「リフォーム」と「リノベーション」の違いをはっきりさせておこう!

というところからです。(そこから!? Σ(゚Д゚;)

 

どちらも良く聞く言葉ですよね。

 

「リフォーム」は英語だと「reform」になるんですが、意味は「好転する・是正する・改善する」ということになるようです。

これだと意味合いがかなり異なってしまいます。

日本語でいう「リフォーム」と同義の英語は「renovation」のほうがしっくりくるようです。
renovationは「修復」という意味になるので、英語圏でも住宅の改修の際に使われる単語です。

 
あれ、でも、日本だと「リフォーム」と「リノベーション」って、使い分けられてない?
 

そうなんです。
 

日本での解釈は以下のようになるようです。

リフォーム = 「自分たちが暮らしやすくするために、新築に近い状態になるように、外装や内装をきれいにする」

リノベーション = 「個人のライフスタイルに合わせて、新築よりも個性的な価値を高めるように、構造から工事を行う」

 

なるほど。

今回の私のケースの場合、内装をきれいにする方向ですので「リフォーム」の方が意味合いとして近いようです。

ということで、自宅を自社でリフォームします!

 


まずは現地打ち合わせ


先日、県央支店の坂井&目黒を連れて、現地を見てもらいました。
 (まるで光の中に吸い込まれるような二人・・・)
 


和室が多いお家なので、フローリングに変えて和モダンな雰囲気にできればいいなぁと思っています。 予算次第で、どうなるか分かりませんが・・・^^;
 


以前に一部リフォームしたお家なので、あまり汚れが目立っていないトイレなどはそのままにする予定です。
 

最初に目黒から提案された間取りは家族全員が賛成なので、間取りも一部変更する予定です。
 

その他、外壁などはどうするかは未決定。
これから要望とお財布を刷り合わせていく。という段階です。
 

今後の進捗や、間取りや内装のビフォーアフターなどは当ブログで報告したいと思います!

リフォーム後は犬を飼いたいと思っている古川でした。

では、また!