スタッフブログ STAFF BLOG

2018.08.16  / 宮越

間取りポイント – 家事と工夫

こんにちは!

新潟支店の宮越です(゚▽゚*)ノ

 

お盆休みが終わりました。

今年は何日か全く業務をしない日ができたので、親戚と過ごす期間を大切にし、

せわしなくも、良い時間を過ごせました。

兄弟とBBQも良いものでした(ノ^o^)

 

仕事に復帰し、間取りを考える日々がスタートです!

今回は、そんな間取りのポイントをいくつかご紹介(^^ヘ)

 

家事に費やす時間は、1日に何時間ぐらいでしょうか。

3歳未満のお子様がいるご家庭の奥さまの場合、1日あたり約3時間というデータがあります。

育児の時間も合わせると、ほぼ6時間。

1日の約四分の一が家事と子育てのための時間だということになります。

住まいづくりを考える時には、家事の効率という視点が不可欠。

住まいの設計や間取りの工夫によって、家事はもっと楽しく、もっとラクになり、

自由に使える時間を増やすことができます。

 

『動線の工夫』

 

家事は1ヶ所では終わりません。省力化のためには、家事動線を短縮する必要があります。

原則は、よく行き来するところほど近くに配置すること。キッチンからのつながりを考えて、

浴室や洗面室、洗濯スペースなどの家事スペースの位置を決めます。

 

LDKで行き止まりのないサーキュレーションプラン

あるいは2階ランドリー、バルコニーが隣接する動線の例を、将来の住宅づくりの参考にご確認下さい。

 

 


そしてそして 只今新潟支店を移動中!

新潟市中央区の鳥屋野南に事務所と倉庫で運営していた、

新潟支店を新潟市中央区神道寺へお引越ししている最中なのです(゚ー゚;Aアセアセ

支店スタッフ・職人さんより暑い中、奮闘頂き作業中です。

9月1日OPENへ向けて