スタッフブログ STAFF BLOG

2018.11.30  / 斎藤

ご要望のヒアリング~広くとるのか、広く使うのか~

こんにちは!新潟支店の斎藤です♪
 

以前休日に、姪っ子とTVを観てて感じた素朴な謎。

アン〇ンマンにはいろんな、しゃべれる食品をモチーフにしたキャラクターが登場してきます。そのお友達もカバオくんを始めしゃべれる動物が登場しています。

しかし。。。

なぜ、チーズはしゃべれないんだろう。

もしかしたらそこに大きな意味があるんじゃないかと

制作者の意図を深読みしながら、

やっぱりアン〇ンマンは、いつ観ても面白いなと。

思った件でした。(笑)

アンアーーーン♪

 

 

さて、

本日の投稿は、

私共が皆様に、より理想のお住まい間取りをプランニングするにあたり

まずさせて頂く重要な、ヒアリングについて。

その一部を少しお話しさせて頂きます♪

 

1.■子供室の考え方について

2.■寝室の考え方について

 

オーナー様のみなさんは間取りのご要望を伝える際、

『子供部屋は6帖くらいにプラス収納。寝室は8帖くらいでウォークインも欲しいな♪』

まずはこんな風に、イメージ出来る大きさでお話しされると思います。

 

しかしここでひとつ考えてみて頂きたいのです。

 

”限られた建築面積の中でその部屋の優先順位はどの程度なのか”

それを考えたとき、その部屋はきっと

”ただ広くとりたい”のではなく、

役割を果たす範囲で大きさは押さえても”広く使える”部屋にしたいと。。。

 

それを検証するためには。

ただ広さの定義を知るだけじゃなく、

何を置くのか、どう使うのかを、

確定じゃなくても、今考えられるだけ想定する。

 

その少しでもヒントとなるように、

以前お客様と打ち合わせた際の、議論した内容を画像で恐れ入りますが

添付してみました♪

ちょっと見づらいかもしれませんが(汗)

是非、観てみて下さい♪

 


①【子供室】を考える♪

子ども部屋

 

そして続いては、

 


②【寝室】考える♪

寝室

 

文章少なく、画像で恐れ入ります。。。

 

そして、この考えは、あくまでも一つの打合せ事例ですので

ご家族お一組お一組で正解は違います。

 

ただ

少しでもご参考頂けてたら幸いです♪

次回はまた別のお部屋にも触れてみます♪

 

・・・・・・・・・・・・

 

それで、

前回も触れた、我が家。

斎藤家の住まいづくり計画。

 

わたくし勝手に迷走の深みにハマっています。

自邸がこんなにも

難しいものだとは。。。


 

どれも没プラン。

いいとこまでは固まってきてるんですが。。。

 

乞うご期待、お願い致します♪

 


最後に見学会のご案内です!!

きっとあなたの幸せ家族計画、その家づくりのヒントがここにある!!

12/8.9.の週末は、新潟市西区坂井へご来場ください♪

ご予約をお待ちしております!

新潟市西区|坂井モデルハウス展示会 – KAJIRAKU NATURAL case 18. – [2018-12]

 

それでは、

日に日に寒さも厳しくなってきておりますので、みなさまどうぞご自愛下さいますようお願い致します。