スタッフブログ STAFF BLOG

2020.11.30  / 反町

冬こそ大切?換気が必要な3つの理由

皆様こんにちは‼️

床暖房でぬくぬくしています。

新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」 反町です。

気づけば年末、肌寒い季節になりましたね。

今回は冬場こそ大切になってくる家の換気についてお話したいと思います❗️

 

まず換気を行うメリットを再確認

❶湿度を調整して結露の防止。

❷ウィルスや有害物質を取り除いてくれる。

❸室内のニオイ、カビやダニの発生も抑制。

 

 

私もそうですが、これからの季節気温が下がると窓を開けたりするのが億劫になってくるかと思います。

ですが、コロナウィルス流行に加えてインフルエンザも油断なりませんよね❓

住宅の換気については建築基準法で24時間換気する事が義務化されており、1時間に0.5回の空気の入れ替えをする事で、2時間に1回はお家全体の空気が全て入れ替わります。

 

この基準をクリアする為に換気システムは2003年以降の新築住宅では全て使われていると思います。

いくつか種類はありますが戸建てでは第3種換気システムが主流かと思います。

(自然に外気を取り入れる吸気口からトイレ、洗面室に設けた換気扇から常時換気し続ける)

 

 

ですが、果たしてそれはしっかりと機能しているのか、、、

取り出し口は冬になれば冷たい空気も入って常時開閉は難しく、中のフィルターも汚れます。

換気扇も電気代が掛かるとスイッチオフにされてる方もいらっしゃるかも知れません。

冬場でも普通の生活をしている場合、1日当たりの汗の量は体重が70 ㎏の人で2.5リットルと言われているそうです。

それに加えて冬場は加湿器を使用したり調理でも水蒸気が発生します。

 

対策として、、、

寒い冬に効率の良い換気をするには❗️

空気の流れをイメージして2箇所で対角側の窓を開けると効率の良い換気が出来ます。

回数は1時間に5〜10分程度でお試しください。

 

 

もう少しすると年末年始に向けて大掃除する機会もあると思いますので、吸気口や換気扇の掃除も合わせて行われると良い機会かもしれません!

手洗いうがいもですが、換気も含めてウィルス対策をしっかり行なっていきましょう。

※メンテナンス方法はこちら

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら