fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2022.02.03  / 古谷

e-Taxなら便利で簡単!ふるさと納税や住宅ローン控除の確定申告

こんにちは。新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」新潟支店の古谷です。

あっという間に1月も終わり、新年気分も無くなりましたね。

若い時は(今も若いと自負してますが)長い休みが嬉しかったものですが…

最近は3日も休むとソワソワしてしまい、仕事のことが心配で不安になるようになりました。

皆様も30を超えて同じような感覚になった方も多いのではないでしょうか?

今回は「e-Tax」についてお話させていただきます。

 

【e-Taxとは?】

e-Taxとは、インターネット環境があれば、パソコンやスマホで確定申告など(国税に関する申告や納税、申請・届出など)の手続ができるシステムです。

税務署に行かなくても、WEB上から24時間申請が可能です!

還付までがスピーディーでしたり、添付書類の省略できるなどのメリットもあります。

 

【ふるさと納税の電子データを取得してオンライン確定申告が可能に!】

さて、今年に入り、ついに購入した物があります!!

それはこれ、「カードリーダー」です! 

ふるさと納税をするようになり、今まではこの時期に国税庁のホームページから申告書を作って郵送しておりました。

しかし、この方法だと各自治体の寄付金受領額を自治体毎に打ちこむ手間や、そもそも郵送するのが面倒でした。

なんと!今年からe-Tax(電子申請)であれば全ての自治体の寄付金控除額を一括で楽天や、さとふるから電子データでもらえることが可能となりました。

電子データがあると、寄付金受領額をそれぞれ入力する手間がなくなり、一括で申請ができるようになったのです。

[参考] 楽天ふるさと納税参考サイト

今までふるさと納税をされていてワンストップサービスを利用していた方も、記載する手間がなくなり確定申告の方が簡単になりますね。

 

【カードリーダーがあればe-Taxの事前準備が簡単にできる!】

e-Taxは、対応するスマホとマイナンバーカードがあれば申請できますので、カードリーダーは特に必要はありません。

ただ事前準備として、マイナンバーカードをマイナポータルサイト経由で他のサイトと連携をしていく必要があり、その作業がスマホだと大変です。

そんな時、カードリーダーがあれば便利です!

このカードリーダーにマイナンバーカードを刺せば、

画面にこのような表示が出るので暗唱番号入力をすると連携できます。 

(連携するサイトでアドレスやパスワードなど入力の必要がほとんどなくスムーズ!)

やってみると本当に簡単で、購入してよかったと思えます。

ちなみに価格は大体1,500~2,000円くらいです。

 

【住宅ローン控除もe-Taxで確定申告!】

確定申告と聞くと、普段馴染みのない方は抵抗があると思います。

けれど、ローン控除の為の申告(給与取得者)難易度は高くありません。

さらにe-Taxであれば、パソコンやスマホで完結できます。

下記が国税庁の分かりやすい動画ですので、今年申告の方はぜひご覧になってください。

当初色々と騒がれていたマイナンバーカードですが、カードリーダーを使い連携をしていくと、パスワード設定など煩わしさがなく暗証番号だけの入力で繋がり、非常に便利なものと感じることができました。

今後はさらに社会全体で電子化が進んでくると思いますし、電子化で申告することでのメリットも拡充されそうです。

(すでに個人事業主の青色申告はe-Taxかどうかで控除額が10万円も違います!)

まずは一家に一台、カードリーダーいかがでしょうか?

e-Taxで簡単に確定申告をしましょう!

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

今ならギフトカードプレゼント!資料請求はこちら今ならギフトカードプレゼント!資料請求はこちら

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報