スタッフブログ STAFF BLOG

2016.08.17  / 古谷

自分の家計画始動

新潟の新築住宅、店舗のデザインならディテールホームにお任せ下さい!

https://www.detail-home.com/

 

こんにちは。県央の古谷です。

お盆も終わり、夜なんかはだいぶ暑さも引いて来ましたね。

私はお盆休み中、マリンピア日本海奥さんと娘をつれて行ったのですが、予想以上の混み具合!

普段は平日休みが多いので、休日の混雑ぶりに驚きました。

でも娘に初めて魚を見せる事ができたので満足です^^

 

さて、今年に入ってから自宅計画を構想していたのですが、最近やっと敷地が決まりました!

土地から購入される方はまずエリアを絞ってから敷地を探されるかと思いますが、

私の場合はエリアの選定で非常に時間がかかりました。

というのも、私たち夫婦はそれぞれ県内の異なるエリア出身。

どちらかの実家近くに建てるつもりでしたが、なかなか定まらないまま数カ月、、、やっと家族での話し合いが決着し、今回の敷地購入に至ったというわけです。

(ちなみに私の実家に近い方で決まりました。)

 

敷地を決めるにあたり、敷地調査を行うのですがどのような事をするのかというと、、、

まずは実際に敷地を見に行きます。

 

ライフライン等が敷地内に埋設されているかの確認

IMG_7670

 

 

 

 

 

 

 

境界杭があるか、また測量図はあるかの確認をして、間違いがないか実際に測量してみます。

 

 

電柱が敷地内にある場合はどの程度敷地にかかっているか、また所有がどこかの確認。(新潟ですと東北電力かNTTになります。)

ちなみに敷地内外に電柱がある場合でも、場合によっては移動できるケースがあります。

 

IMG_7664

 

 

 

 

 

 

 

また私の敷地は裏に水路があった為、深さや水の量、そして用水路か排水路か等を確認しました。また水路側で敷地内にL型擁壁が入っていたので、どの程度敷地内に侵入しているかもチェック。(以外と見落としやすい部分で、改良杭が当たってしまう事などもあります。)

水路についてはやはり気になるのが安全性。

無いにこしたことはないですが、雨の日の水流の強さや量も確認した方がいいです。

私の場合は、そこまで流れは強くなかった点と、水路も浅く、敷地の裏から若干の距離があった為、妥協のポイントに。

IMG_7667

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、ゴミステーションの位置や法的な制限があるかどうかなど、もろもろを調べさせて頂きます。

 

写真を見るとお気づきの方はいらっしゃるかもしれませんが、私の選んだ敷地は長方形のような綺麗な形ではなく、三角形に近い台形です。三角だと間取り作成が難しい。。。

さらに電柱が敷地内に入っていたり、都市計画道路にかかっていたりと、、結構色々ありました。

話がそれましたが、いつも私が心がけているのは、お客様が後悔のないよう、先に調べられる事は調べておくこと。

普段からの心がけで、自分の敷地選定もすんなりと無事購入を決めることができました。

 

土地をお探しの方はもちろん、選んだ土地が問題ないかなど、気になる方はスタッフまでお気軽にお声掛けください。

大事なのは納得してその土地を購入される事かと思います。

着工はまだ先ですが、見学会も開催する予定ですのでぜひぜひ見にきてください!

今後もブログで進捗状況を随時報告してまいります!

 

さて話は変わりますが、来週末、8/27() 8/28()に2会場同時見学会を行います!

燕市分水新町のお宅は繋ぐ部分と分ける部分を意識した2世帯住宅。 見学会詳細はコチラ

燕市吉田西太田のお家はインナーガレージを中心としながら、室内は広がりのある空間を作らせて頂きました。 見学会詳細はコチラ

 今回2会場とも担当させて頂き、間もなく完成という事が嬉しく、待ち遠しい限りです。

 

また、今週末は柏崎にて見学会を開催いたします!

こちらは柏崎モデルハウスとして、見学会後も前日までのご予約でご覧いただけます。

見学会詳細はコチラ

 

ぜひぜひお気軽に遊びにいらして下さい!!

 

ではでは古谷でした~。