スタッフブログ STAFF BLOG

2017.08.08  / 鈴木

土地建物に関わる税金 ~不動産取得税について~

こんにちは、長岡支店の鈴木です。

さて今回は、土地建物に関わる税金として不動産取得税と固定資産税などがありますが、このうち不動産取得税についてお話ししようと思います。

 


税金は面倒?

税金は面倒だと思われている方も多いかと思いますが、それほど面倒に考えることはありません。

簡単にお伝えします。

不動産取得税は不動産を取得した時に1回だけ課税される都道府県税(税率は3%)です。

個人の土地建物には軽減措置があります。

 

土地の減額

土地の不動産取得税は、取得した土地に3年以内に住宅を建てれば、大きな軽減があります。

【ポイント】200㎡以下の土地を取得した場合は、不動産取得税がゼロや、またはごくわずかな負担で済むことが多いです。

詳しく計算されたい方は、こちらをご覧ください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/zeimu/jutakutochi.html

 

建物の減額

建物の不動産取得税は、50㎡以上240㎡以下の建物であれば、1,200万円控除(長期優良住宅は1,300万円)があります。

【ポイント】おおよそ延べ床面積60坪以下の建物であれば、不動産取得税はゼロになることが多いです。

ここでの建物平米単価は、60,000円くらいが目安となります。

詳しく計算されたい方は、こちらをご覧ください。
http://www.pref.niigata.lg.jp/zeimu/jutaku-tokurei.html

 

次回予告

次回は、固定資産税についてお伝えしようと思います。

税金のこと以外にも、お知りになりたいことがありましたら、お気軽に近くのスタッフまで、お声掛けください。詳しくお伝えします。

 

※追記:固定資産税についてはこちらでお伝えしております!

https://www.detail-home.com/blog/20171106_suzuki_tax/