スタッフブログ STAFF BLOG

2017.09.07  / 坂井

パッシブデザイン ~ 自然エネルギーで生活する ~

こんにちは。県央支店の坂井です。

先日 某住設メーカー主催のセミナーに参加してまいりました。

 

住宅設計の考え方で、パッシブデザインというものがあります。

 

どういうものかというと、

気密・断熱性を高め、

太陽の光を取り込み

できるだけ効率よく自然のエネルギーで生活をしよう

というものです。

 

例えば

 

夏は直射日光を遮り、家の中に熱を入れない。

冬は、太陽の熱を取り込みながら生活をする。

風を家の中に取り込み風が通るように設計する。

といったものです。

通常、感覚で南の窓を大きくして明るく日当たりのよいプランを考えるのですが、それを日射・遮蔽をしっかりとした計算のもと、どのような断熱・サッシを使うかなどを提案していくというものです。

 

新潟の風土で考えると冬太陽があまり顔を出さないので、冬に太陽の熱を取り込むという手法は難しいのですが、しっかりとした計算根拠で最小限の光熱費で快適に生活するという考えは参考になりました。

 

また性能だけではなく、さらにデザイン性を高めた住宅を提供しようという非常に参考になったセミナーでした。

 

今回のパッシブデザインはぜひ家づくりの参考にしてください。

 

弊社では、断熱+気密+耐震+デザインを兼ね備えた

Dプレミアムという商品があります。

まだホームページには情報を公開しておりませんが、詳しいお話しをお聞きになりたいという方は弊社までご連絡ください。