スタッフブログ STAFF BLOG

2017.09.04  / 内山

「家」の展覧会!

じりじりと焼けつく様な蝉の鳴き声から

しっとり静やかな夜を感じる秋の虫の声へ…

暑いのは嫌いだけど、夏は好き。(夏生まれなので)

夏の終わりの足音がちょっぴり寂しい

DETAIL HOMEのおやつ番・新潟支店の内山です☆(・ω・)ノ

…あっ

寒くなる前に、冷凍庫にあるアイスストック、食べきらなきゃっ

アタヽ(・д・`;)ゞ=ヾ;´・д・)ノフタ

 

………………………………………………………………………………………………

 

夏の終わりは寂しいですが、秋も嫌いではございません♪ (・ω<)☆

…という訳で、

芸術の秋 先取り!

美術展へ足を運んでまいりました。

お目当てはこちらの展覧会。

東京国立近代美術館。

「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」

その名の通り、「日本の住宅」についての展覧会でして

2016年秋からローマ、ロンドンを巡回、好評を博し、満を持しての東京開催!

お帰りなさーい!!ヾ(〃^∇^)ノ♪

 

タイトルの「1945年」にも注目。

ご存知の通り「終戦の年」ですが、なぜタイトルに含まれているのか?

というのが

それまで都市部の人の多くは「借家住まい」であったのが

戦後「自ら土地を買って持ち家を建てること」が政策で推進され

日本の住宅建築を成立させる条件が大きく変わった

…という意味で

日本の住宅建築のターニングポイントとなる年なのですね。

 

………………………………………………………………………………………………

 

説明はこのくらいにしまして、会場のお写真!

…と思ったら、会場の全景を撮り忘れ…(-“-;A

HPからのお写真拝借となりますが

2016 年11月に開催された、ローマのMAXXI 国立21世紀美術館での展示風景がこちら。

東京展も、写真同様の展示構成です。(※会場の雰囲気はちょっと違いますが!)

日本の建築家56組による75件の住宅建築を

400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介

しています。

イメージスケッチと、完成後の写真の比較展示などもありまして、例えばこちらの2例。

イメージスケッチ

 

完成写真

変化した部分を見比べるのも楽しいですね。

 

………………………………………………………………………………………………

 

そして、一番の見どころは

中に入って体感できる「実物大模型の展示」!!

(もはや模型ではないのでは? …という突っ込みは置いておきまして)

日本住宅建築の名作の一つ

清家清(せいけきよし)設計 「斎藤助教授の家」(1952年・東京) ※現存せず

当時の姿がこちら。

そして、今回復元された原寸大模型

チェアやデッキもしっかり再現!

 

和室の表具の色などは、当時の姿からアレンジされていますが

全体の形状自体はそのまま。

65年前に設計されたものだけれど、古めかしい感覚はなく

今でも「美しい」と感じるプロポーションです。

 

現存していない建築物を体感できる、というまたとない機会。

あちこち眺めたり、座ったり、覗いたりと、楽しんでまいりました。

 

………………………………………………………………………………………………

 

建物を紹介するだけではなく

「建築家が設計した家に住んでみてどうか?」

という、施主様たちへのインタビュー動画もありまして。

他人から見たら

「奇抜だなあ、実際ってどうなのかなあ」

というデザインの家について

「不便を感じたことはない」

と答えられていたり、

「建築家の先生に「本当にいいの?」と何回も言われる様な要望を出した」

…など、皆さん忌憚なく自分の感じたことを仰って素直に意思を伝えられているな、というのが印象的でした。

 

………………………………………………………………………………………………

 

他にも。

外のフリースペースでお昼いただいたり…

170904-11

 

(「夏の小屋」は会期中のみの設置です。この風景が見られるのは今だけ!)

「眺めのいい部屋」から皇居のお堀見たり…

170904-12

 

(昨日は眞子様のご婚約内定会見でしたね!(*´∀`*))

同時開催の「MOMATコレクション」も観覧したら閉館時間…

丸一日、美術館に居座り、諸々堪能してきたのでした。

そう、ここ一日いられます。楽しめます。

見どころだらけの超絶ボリューミー展覧会。

会期は10月末までですので、ご興味ある方はぜひ足を運んでみてくださいね(^-^)

※お子様が遊べるスペースもあるので、ご家族連れ・お子様連れのお母様のお姿、たくさんでした!

 

建築ファン向けとして

・若かりし日の丹下健三インタビュー動画が見られる

「塔の家」の模型が見られる

…辺りの情報をそっと添えておきます。

そそられません?目黒さん(笑)

 

………………………………………………………………………………………………

 

はいっ。定期報告のお時間です。

今回の甘味はこちら☆(・ω・ノノ゙☆

夏らしくアイス☆

クレープ♪

プリ…ン………??? σ(´ x `;*)ンート・・・

(プリン体ですね)

 

甘くないものが紛れていましたが

飲み物自体に糖質が含まれている、という事でご容赦を。

 

………………………………………………………………………………………………

 

そんな夏の話題の最後に。

 

今週末

JIN ROCKもいいけどこちらもいかが?」

(さらっと加茂山触れておきました古川さん。)

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報