スタッフブログ STAFF BLOG

2018.02.15  / 鈴木

雪庇落としについて

こんにちは。長岡支店の鈴木です。

 

最近ではこんなに雪が多く降る冬はありませんでしたね。
雪かきをしても次から次へ雪が・・・。今年はスコップが大活躍です。

 

さて、そんな雪のせいで、皆さんのお住まいの雪庇(せっぴ)も大きく育っているのではないでしょうか。

 

雪庇も大きくなると落雪した際に下にいる人に危険が及んだり、設備が傷んだり、車がへこんだりといろんな被害があるようです。そのままにはできないですね。

 

最近母親から、雪庇落としを買ってきてくれと頼まれ、早速ホームセンターへ行ったわけですが、私はてっきり雪庇落としなら、先端が輪になっているワイヤー式のタイプだよな~
と思っていました。

 

しかし売り場には思っていたのとは全く違う形の雪庇落としが並んでいるではありませんか。

雪庇落としにも色んな種類があるんですね。

 

こんな頼みごとをされなければ特段興味を持たなっかったものだから知らないのも当然か、などと思いつつ、一度家にに帰ってどんな雪庇になっているのかを見てシュミレーションしてまた来よう!
硬いのか、柔らかいのか、凍っているのかで商品形状を見定めなくてはならない。

 

よって母親の頼みは達せられず。母親へ説明は、かくかくしかじかもう少し検討するから2、3日待って。

 

でも実際、雪庇を落としも頼まれるんだろうな・・・。

 

皆さんはどんな雪庇落としを使ってますか?

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報