スタッフブログ STAFF BLOG

2019.01.17  / 小林

消費税10%に向けた家づくりについて

改めまして、皆様、明けましておめでとうございます。

さて、年末の大掃除ができず大掃除が年明けの今頃行いました、小林です。

 

大掃除もそうですが、毎年必ず大掃除と同時に行う物の整理があります。

特に時間がかかるのは、「洋服」です。

私は現在アパートに住んでおり、皆様もお分かりの様に、収納というクローゼット収納は畳1枚のスペースしかありません。

その中にいかに入れるかを考えております。

 

仕事用の服、プライベートで着る服(ほぼ仕事と被ってきてますが・・・)、

夏物・冬物など改めて見るとかなりの量になります。そして最近はFASTファッションの影響もあり、服がかなりお得に手に入るようになりました。

 

とかく私、小林も気に入る洋服とお財布の中身があえば購入してしますタイプではあります・・・💦

ですが、毎年行う整理において必ず決めているとがあります。それは・・・

 

「2年間着ていない服は手放す!」

 

今年も、服は8着手放しました。(ヘタれ・穴・色褪せなど入れると多分15着くらいはあったかも・・・」

カットソー・パンツ・コートなどなど、それをセカンドストリートへ持っていく!

服よ!ごめんよ!服なのに着てあげなくて・・・誰かに着てもらいその役目を果たしておくれ😢

それが私の毎年恒例行事です。毎年やってる事なのに毎年無駄使いしてる自分に反省してます・・・

ただ来年も同じことをしますが、手放す服が少なくなるように家の中に入れる服の厳選を心がけ、後厄の今年を満喫したいと思います。

 

さて、今年の抱負と整理収納アドバイザーの一面をちらっとお見せしたところで、本題に入ります。

タイトルにも書いてありますように


いよいよ消費税が10%に上がります。

2019年10月1日からですね。これから家づくりを考えているご家族はすでに敏感になっているかと思いますが、、、

8%?10%?私家族はどちらの税率で家を建てるのがお得なの?
最近はよくご質問としていただきます。

私どもも5%から8%になるときと同様にヤキモキしながら、10%になった時の政府案を待っておりました。

一口でまずお伝えすると10%の税率で家づくりをした時の優遇案は4つです。


住まい給付金サイトより転用

ただこれを見ると、そこまで10%で家づくりしても損はないんじゃない?

と思われる方もいるかと思います。

 

実際これをみると私たちでも、10%で家を完成しても良いんじゃないかと思います。

 

ただ・・・・・

 

過去の増税からの懸念されることは・・・

 

①土地の価格の高騰(実際に現時点でも新潟市内はかなりの高騰をしています)

②資材の高騰(5%から8%の際は業者さんも増税前に購入をし、資材事態流通がパンク状態になりました。)

※②に関しては現時点でまだ予想段階です。

などなど・・・・

 

ただ一つ言えることは家づくりを土地の購入から始める方に関しては、土地が決まった時点でのお話になるので、どちらの消費税で行えるかはなかなか決められないですね。

 

10%で本当に家づくりで良いのか?いやいや、やっぱり8%の方が安いでしょう!

なかなかわかりませんね!基本的には年収や資金計画に応じてどちらでやるほうが得かがわかります。

もし、これからでも家づくりをご検討の方はぜひ私たちプロにご相談ください。

 

まだまだ、検討できる時期です。

ぜひこちらの無料相談をご活用していただければと思います。

 

それでは、ブログの締め切りを遅れてしまい、古川に怒られる小林でした!

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報