スタッフブログ STAFF BLOG

2019.11.11  / 

景色を絵画に。ピクチャーウィンドウ

こんにちは、新潟中央支店の岡です!

 

今年もあっという間に秋ですね~

 

休日はお家でぐーたらインドア派だったのですが、最近ずっと欲しかったカメラを買いまして、お外に出るのが楽しいです

 

わたしは先週のお休みに、秋の風物詩もみじ狩りをたしなみに、弥彦もみじ谷に行ってきました!

 

 

まだほんのり緑がかっていましたが、赤とのグラデーションがキレイでした~

今週がちょうど見頃みたいなので、ぜひもみじ狩りに行ってみてくださいね!

 

そしてもみじ狩りのあとは、もみじ谷から徒歩10分ほどのカフェ”binn”に行きました!

 

 

名前はすっかり忘れてしまいましたが、なんだかおしゃれな名前のおしゃれ~な和栗のスイーツを食べました♪

 

 

紅葉を見て、栗スイーツを食べて、秋をたくさん感じることができました~

 

こちらのカフェ、外観も内観もとってもおしゃれ!

店内は、店主こだわりのアンティークの家具がセンス良く配置されていました。

 

中でも私が一番心惹かれたのは、

こちらの景色!を切りとっている大きな窓!!!!です!!!

 

 

この窓があることで、外と店内が一体的となり、明るく開放的で居心地のいい空間でした~

 

この窓のことを、建築用語でピクチャーウィンドウといいます!

 

ピクチャーウィンドウとは、

写真絵画のように、外の風景・眺望を窓のフレームで切りとって、室内にその風景を取り込む役割を持った窓のことです。

 

住宅にも、このようなピクチャーウィンドウが使われています。

弊社の施工実例にも、ピクチャーウィンドウをうまく取り入れた住宅がありますので、そのほんの一部ですが皆さんにお見せいたします~!

 

こちらは、書斎から見える美しい絶景をおさめたピクチャーウィンドウ!

新潟ではよく見る田風景ですが、このようにフレームで切りとると別の景色のように見えますね!

ゆったりとした時間が過ごせそうです。

 

 

こちらは、吹抜けに設けたピクチャーウィンドウ!高い位置にあるので、周囲の目線も気になりにくいです!

1階から見上げると空が見えて、明るく開放的な空間を演出してくれます。

 

 

こちらは、庭のシンボルツリーを大胆に切りとったピクチャーウィンドウです!

 

室内にいながらも、四季の移り変わりを感じることができますね。

 

 

このように窓には、光や風を取り込むという機能だけではなく、内と外の空間を繋ぎ、見る人に安らぎを与える事ができます!

 

お家を建てる際、きれいな景色・お気に入りの風景がありましたら、ぜひ、ピクチャーウィンドウであなただけの景色を切りとってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに“binn”のピクチャーウィンドウ、夜もとってもきれいでした…!

 

 

まるで大きな絵画のようで素敵でした…。パシャリ📸

 

それでは、また次回のブログで~!

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報