スタッフブログ STAFF BLOG

2020.02.18  / 武田

道路の乗入れ工事ってなぁに?

こんにちは!

 

最近どこに行ってもマスクが品切れ。。

やばい。。いろいろやばい。。

新型コロナウイルスにインフルエンザ。

そして間もなくあれが来ます。

そう。アレです。

花粉。。。

いろいろ危機を感じている重度の花粉症患者の

新潟支店・武田です。

 

先日、とある物件で道路の乗入れ工事を行いました。

道路の乗入れ工事ってなぁに?

ってなりますよね。

 

ご紹介します。

住宅や車庫の新築に伴い、車の乗入れの為、縁石の切り下げによる出入り口の設置を行う際の工事等を言います。

「承認工事」とも呼ばれています。

家を新築される際、自家用車の置き場を考えない人はいらっしゃらないと思います。

家を建てる敷地も多種多様。

ここに駐車場作りたいけど道路に縁石があって入りにくい・・・って時に行います。

 

例えばこんな感じ↓

 

ってことで不便なので移動しちゃいましょう!!!

でもね。

勝手にやっちゃいかんのです。

道路管理者以外の者が、道路に関する工事を行う場合には、道路管理者の承認を受ける必要があります。

 

また、こちらの一方的な要望が全て通るわけではありません。

事前に管理者側と十分な相談と打合せが必要です。

十分な打合せの後に、図面を添付した『道路施行承認書』を提出します。

 

こんな書類↓

 

でもこれだけでは工事にかかれません。

工事の為に道路使わせてくださいっていう、

『道路使用許可』というものを管轄の警察署長へ提出し、

承諾を得てからやっと工事に掛かれます。

 

『道路施行承認』・『道路使用許可』どちらも取ったので

いざ工事着手~!!

 

道路切りまぁす。

 

あ。ちゃんと誘導員もいます。

 

舗装剥ぎまぁす。

 

舗装が決められた厚みになるようにしまぁす。

 

 

縁石移動しちゃいます。

 

舗装の下地ちゃんと締め固めたら舗装開始~!

 

 

ってゆぅ工事です。

 

◇乗入れ工事施工前がこちら↓

 

◇乗入れ工事施工後がこちら↓

 

駐車場への乗り入れで悩んでいる方は是非ご相談ください!

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報