スタッフブログ STAFF BLOG

2020.03.19  / 樋口(駿)

空間を変えるワンポイントアドバイス

皆さまこんにちは!

暖冬は春に差し掛かり、既に車のタイヤを変えたなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さて先日私は富山市のガラス美術館に行って参りました。

美術館と図書館、カフェが併設された街の中心となるような建物。

斜めに伸びるアトリウムが各階をたてに繋いでいきます。

ガラスとアートに触れてきましたが、

住宅の打ち合わせで「ガラス」というとサッシはもちろん、建具のガラス、造作家具に使うガラス、室内装飾窓、…なんかが上げられるでしょうか。

建具や室内窓では「デザインガラス」などをよく使います。

一口にガラス窓と言ってもどんな空間を作りたいかによってそのチョイスが変わってきます。

ガラスの種類によって空間をやわらかく分けたり、またやわらかく繋げたりすることができます。

例えばこんなもの、

リビングとダイニングの空間を間仕切りながらも、お互いの気配は感じられる仕掛けに。

 

他にも・・・


パターンは様々、かつ色味も多様。アンティークな雰囲気やカフェのような空間も演出できます。

 

ちょっとしたこだわりが空間の印象を変え、心地よい家づくりにつながります。

空間を変えるワンポイントにいかがでしょうか?

 

以上、ディテーホーム長岡 樋口でした。

それではまた!

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報