スタッフブログ STAFF BLOG

2021.01.07  / 内山

真似したくなる!ドラマに登場するインテリア

新年あけましておめでとうございます。

新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」 新潟支店の内山です。☆(・ω・)ノ

 

■仕事始め顛末■

新年初blogですので、仕事始めの事務所前風景を撮影してみました。

シンボルツリーも雪化粧。綺麗ですね。

穏やかな1年の始まり…とみせかけて。

ここから90度横を見た風景、こうです。はいっ

これでは車が停められない。

これではお客様にお越しいただけない。

それはあかん。

そう

弊社の仕事始め、除雪でした。

パワー担当達がずんずん除雪。なんて頼もしい。

その陰で「もやしっこ」代表格・内山は早々に戦線離脱。

(※腕が震えて字が書けなくなる程度には動きました_:(´ཀ`」 ∠):_ )

おとなしく応援に回ります。

そんな外周りの作業と併せて、事務所内もお客様を迎えるための新年のしつらえをプラス。

このお正月飾り、既製品ではなく社内での手作りなんです。

いいなあ、私も作ってほしい…(心の底から)

どこかに飾ってありますので、お越しの際はぜひ探してみてください(*´∇`*)

 

「津崎さんち」と「岸辺邸」が気になる。■

年末年始はご時世とお天気の影響で、ほぼほぼ籠っておりました。

(もともとインドアですが)

そんな中で楽しんだのが、年末年始に放送されたドラマたち。

内容と共に注目したのがインテリアです。

 

①まずはこちら。「津崎さんち」

1/2(土)に放送された「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」

みくりちゃんと平匡さんがどうなったのか?どうなっていくのか??

…というのも気にしつつ、今回「いいな」と思ったのが津崎家の寝室です。

(↑公式HPより)

枕元上部のニッチにご注目。

小物のディスプレイ&間接照明の役割を持っています。

ドラマの中では、就寝時の風景も登場しました。

照明は、ディスプレイされたモノたちを照らしつつ、空間の明かりを調節。

直接目に入らない位置に優しい明かりを配置し、それがディスプレイにも一役買っているというのは、寝室の照明計画としてとても素敵だなと思いました。

他にも

・津崎家トイレのブラケット照明(可愛い!)

・平匡さんのワークスペース(リモートワークスペースの一例!)

・LDK~寝室間の室内窓調光ロールスクリーン(類似のものが神道寺のキッズスペースにあります。見たい方はスタッフにお声がけください)

…などにも触れたいところですが、長くなりそうなので割愛!

画像だけ置いておきますね。↓

 

②続きまして。「岸辺邸」

12/28~3夜連続で放送された「岸辺露伴は動かない」

ただただ高橋一生がかっこいいだけのドラマではありません。

「ジョジョの奇妙な冒険」第4部に登場した漫画家・岸辺露伴のスピンオフストーリーを実写化したものですが、このロケ地が抜群にいいんです。

素敵なんです。

葉山加地邸。

露伴先生の邸宅として使われたこちら。

巨匠フランク・ロイド・ライトの愛弟子・遠藤新が設計した登録有形文化財の住宅作品です。

重厚感と気品漂うこの邸宅は1928年(昭和3年)竣工。

昨年リノベーション工事を経てホテルに生まれ変わりました。

余談ですが、こちらの照明設計、弊社がお世話になっている大光電機さんも参加されているとのこと。

機会があればぜひ訪れてみたいところです。

 

「ホテルなので泊まってみたい」と思われた方。こちらをどうぞ。
2泊~予約可能です。

 

…と、ドラマと建物を楽しんだ年末年始の一コマをご紹介いたしました。

 

こんなあんばいで、スタッフ一同、こちらのblogでいろんな事をお話させていただきます。

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら