fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2021.06.21  / 高橋

お家づくりで真似できる!?建築士が選んだ新潟のおしゃれカフェ3選

初めまして、こんにちは!

新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」 新入社員の高橋です。

もう6月も終わりそうですね…時間がたつのが早すぎる!

この時間の感覚に、ついに私も社会人になったんだと実感させられます。

毎日にやりがいを感じ、充実した生活を送っています。

初めてのブログということで、少しだけ自己紹介をさせて頂きます!

出身は新潟市西区です。

ですが、父の仕事の関係で、魚沼市、柏崎市、上越市、中央区など、いろいろなところに住んでいたこともあります。

学生時代は、建築系の専門学校で建築設計を学んでいたので、二級建築士の資格を持っています。

趣味はお菓子作りとカフェ巡りです。

今回は、そんな私が選んだ「外観・内装ともにおしゃれな新潟のカフェ」を3つ、建築目線でご紹介したいと思います。

 

<建築士が建築目線で選んだおしゃれな新潟カフェ3選!>

 

1.NEST MEIKE SHINMEI(ネストメイケシンメイ)

こちらは中央区女池にある、4月にオープンしたばかりのカフェと事務所の複合施設で、カヌレ屋さんやジェラート屋さんが入っています。

外壁には本物の木が使われていてとてもおしゃれでした!

ディテールホームでもよく玄関周りに木目調が使われています。

経年変化を楽しめる、味のある家にしたい!という方は本物の木を使った「木質系サイディング」を、低コストで木目調にしたい!という方はセメントを使った「窯業系サイディング」を選ぶとよさそうですね!

そして、私が一番気に入っているのがここ↓

駐輪場の前に、割栗石とシンボルツリーが。

割栗石とは本来、基礎工事で使われるものなのですが、エクステリアで使うとこんなにおしゃれになるんです!

私はメロンと濃厚ミルクを食べました。

食べられるお花が甘酸っぱくてとっても美味しかったです。

 

2.yamaga coffee(ヤマガコーヒー)

一見普通の家に見えますが、こちらは三条市にある古屋をリノベーションしたカフェなんです。

外観の、新と旧が混合する感じが独特でおしゃれですよね!

ところどころで古くからの作りが見え、清潔感がありながらも、とても落ち着く空間でした。

店内だけでなく、窓からの景色も最高です。(私が行った日は雷雨でしたが…)

実はディテールホームにもリノベーション事業部があるんです。

もし気になる方がいたら、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!

ここではレモンコーヒーと、キャラメルバナナケーキを頼みました。

レモンのおかげでさっぱりしていて、この時期にぴったりでした。

 

3.TOCONOMA Barbar Cafe Space(トコノマバーバーカフェスペース)

こちらは、西蒲区にある16:00から23:00まで営業している、ちょっと珍しいカフェなんです。

夜遅くまでやっているので、仕事終わりでも寄れそうですよね!

入口目の前にもう一つドアが。

美容室も併設されているみたいです。

私のお気に入り空間はここ↓

女性用トイレが素敵すぎるんです。造作の棚がおしゃれですよね!

このカフェに行くと必ず入ってしまいます(笑)

ディテールホームでも、洗面化粧台とTVボードを造作で作っています。

どんな形にしようか、どんな色にしようか、迷ってしまいますね・・・

そして、レジのカウンターには「SOLIDO(ソリド)」という、セメントでできているパネルが使われていました。

新潟市東区のモデルハウスにもキッチンや階段の壁にアクセントとして使われているので、ぜひ見に来てくださいね!

大人のクリームソーダと、プリンを食べました。

最近社会人になったこともあって、「大人の〇〇」という食べ物に惹かれます(笑)

 

いかがでしたか?

おうちづくりの参考になれば幸いです。

ではまたお会いしましょう!

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら


OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報