fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2021.09.21  / 新井

これだけ覚えておけば大丈夫!土地探し用語を解説します

皆様こんにちは!

新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」上越の新井です。

9月下旬にはいり、ようやく少しずつ秋らしくなってきたように感じます。

最近、住宅ローン控除13年や住まい給付金の期限が近付いてきた為、土地を購入される方も多く見られます。

ただ、来年に向けてこれから土地探しをスタートした方もいると思います。

土地をネットなどで探しているとき、『値段』や『所在地』などの意味はわかるが、専門的な用語はよくわからないとの話をお伺いします。

計画を進めている方の中にはご存じの方も多いかもしれませんが、今回は私がご相談を受けた際によく質問された土地に関する用語について、いくつかピックアップいたします。

 

よく質問される土地探しの用語をまるっと解説!

1.建築条件付き

住宅を建築する会社が決まっている土地のことを言います。

土地を契約後一定期間内に決まっている建築会社と建物契約を結ぶことになります。

建築会社ならどこでも同じものを作れるわけではありません。

土地の条件が良い部分もありますが、場合によってはせっかく建てる住宅が制限されてしまうことも考えられますのでご注意が必要です。

 

2.地目

土地の現況やその利用目的によって判断された土地の用途のこと。

主な区分は『宅地』『田』『畑』『山林』『雑種地』の5つ。

住宅を建てる場合は『宅地』に変更する必要があります。

 

3.建ぺい率・容積率

建ぺい率とは[敷地面積に対する建築面積の割合]のこと。

例えば、敷地面積200㎡、建ぺい率60%の場合、建てる住宅の建築面積は120㎡までにおさめる必要があります。

容積率とは[敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合]のこと。

例えば、敷地面積200㎡、容積率200%の場合、建てる建物の建築面積は400㎡までにおさめる必要があります。

 

4.セットバック

建築をする土地は幅4m以上の道路に面していることが定めれている為、幅が4mに満たない場合は4mが確保できるように道路の中心線から2mの位置まで敷地を後退させる必要があります。

セットバックが必要な土地は狭い道路に面していると推測できます。

 

5.浄化槽

環境によりますが、一般的には下水道が無い場合に選択することになる排水浄化設備のこと。

敷地内に設置し、排水をきれいにして家の前の側溝へ放流する施設。

 

ほんの一部をご紹介させていただきましたが、用語などを理解して土地を決めていくまでにまだ不安な点や疑問な点がでてくると思います。

例えば、

気になる土地に希望の建物がはいるだろうか?

載っている情報以外で必要になるものはあるだろうか?

など、土地選びを失敗しない為にもこのような疑問点はお気軽にご相談ください!

また、どの程度の敷地にどのくらいの建物が入るのかイメージする為にモデルハウスを実際に見ていただくのが良いと思います。

 

住宅ローン控除13年の優遇制度もまだ間に合います!モデルハウスのご紹介

最後になりますが、弊社のモデルハウスの中には販売している住宅もございます。

住宅ローン控除13年の優遇制度も間に合いますのでぜひこの機会にご検討ください!

 

新潟市東区物見山モデルハウス

グレーとブラックで統一した外観

セメントの質感を活かした、風合いある外壁(SOLIDO)

暮らしの変化に順応する柔軟な間取り

※詳しくはこちら

 

三条市上須頃モデルハウス

和風素材を自由な発想でしつらえたディテールホームのコンセプトハウス。

造形にとらわれない自由な発想で、「木」「瓦」「石」「格子」「畳」「和紙」「和柄」などの和テイストを随所に織りなした和モダン空間。

※詳しくはこちら

 

上越市土橋モデルハウス

シックな黒のガルバリウム鋼板とやさしく中和してくれるベージュの外観。

サーモポプラの木材を基調にした落ち着いた内観。

L型の建物形状に合わせ広く取ったウッドデッキが、外と内、人と家、家族をつなぐ住まい。

※詳しくはこちら

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報