fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2021.11.08  / 志田

デニムがタイルに!?オリジナリティーあふれるタイルをご紹介

みなさま、こんにちは。

新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」長岡支店の志田です。

冬の足音が確実に聞こえてきている今日この頃。

みなさまはどうお過ごしでしょうか?

私は11月になると必ずドライブする場所があります。

その場所は弥彦山スカイラインです。

冬場の12月~3月の間、閉鎖されるので、毎年この時期は紅葉見がてら弥彦山ドライブ納めを行っています。

ちなみに5月になると弥彦山ドライブ初めを行っています(^-^;)

つい先日も行ってきましたが、家を出発する時はあいにくの雨…

しばらく進んで弥彦山の方を見ますと山頂付近は雲の切れ目が…

まぁ行ってみますかと弥彦山スカイラインへ~

紅葉が見ごろの山道を安全運転で山頂に到着。

雲は多いですが、青空と遠くに佐渡島も見え、癒されました。

 

建築にデニムを着せてみよう!変わったタイルをご紹介

つづいて、現在建築中の建物で使用する内装用の素材で、変わった物があるのでご紹介させていただきます。

何だかおわかりでしょうか?

箱詰めされているジーンズっぽいタイル?

はい!デニムを巻いた木製タイルのご紹介となります。

木製の芯材に一つ一つ手作業で生地を巻き込んであります。

今回使用する商品はユーズドデニムを使用しているタイプなので一枚一枚色合いが異なり、オリジナルな空間を創れそうです。

タイル一枚の大きさはレギュラー220㎜×60㎜ ハーフ110㎜×60㎜

厚さは10㎜でとても軽く、接着材や両面テープで施工可能とのことなのでDIYでも施工出来そうですね。

今回ご紹介させていただいたデニムを巻いた木製タイルは、株式会社TIME&GARDENさんで購入可能です。

ユーズデニムを使用したタイプ以外にも、5色のデニム生地を使用したタイプもあるみたいです。

気になった方は株式会社TIME&GARDENさんのホームページもチェックしてみてください。

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

今ならギフトカードプレゼント!資料請求はこちら今ならギフトカードプレゼント!資料請求はこちら

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報