fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2022.08.04  / 

新築のコンセントはとりあえずたくさん付けておけばいいと思っていませんか?

こんにちは。

新潟の住宅ブランド「ディテールホーム」長岡支店の岡です。

毎日暑い日が続いていますね。

暑いのが嫌いなので、より一層インドアになってしまいます(゜-゜)

そんな私が最近はまっているのは、メダカの鑑賞です。

ゆらゆら泳いでいるメダカを眺めていると穏やかな気持ちになれます(^.^)

メダカは水槽さえあれば育てられますが、なんでもすぐ形から入るタイプなので水槽と一緒にろ過装置とLED照明も購入。

でもちょうどいいところにコンセントがなく、延長コードで水槽まで引っ張って来ているので見た目があまりよろしくない&掃除のときにコードが邪魔に…(゜-゜)

逆になんでこんな所に…ともったいないコンセントもあります。

まあ賃貸だから仕方ないか…となりますが、新築ではそんな失敗したくありませんよね。

 

家づくりで考えたい!あると便利なコンセントの場所を4つご紹介

お家づくりの際、コンセントはとりあえずたくさん付けておけばいいと思っていませんか?

コンセントを十分に付けていたとしても、いざ家電を置こうとした際に近くにコンセントがなかったり、高さが使いづらかったり…

なんてことになってしまうかもしれません。

お家づくりの際は、しっかりと必要な場所や高さを考えてコンセントを配置することが大切です。

そこで今回は、あると便利なコンセントの場所を4つご紹介します!

 

1.シューズクローク

シューズクロークは家電を使うイメージが少ないかと思います。

ですが、コンセントがあれば冬や梅雨の時期に、シューズクローク内で濡れた靴やコートを除湿器や乾燥機で乾かすことができます。

また、濡れた靴やコートを乾燥させるために玄関先に出しっぱなしにしてしまうとごちゃついて見えてしまいますが、シューズクローク内に仕舞えば雨の日・雪の日もすっきりとした玄関を保てます。

 

2.キッチン回り

キッチンは電子レンジや炊飯器、トースターなど家電が多く集まる場所です。

カップボードに置く家電を考えることはもちろん大切ですが、キッチン側の腰壁にコンセントがあると、ミキサーを使うときやタブレットでレシピを見ながら調理をするときに使えて便利なのでおすすめです。

また、ダイニング近くにコンセントがあるとダイニングテーブルでホットプレートやタコ焼き機などを使う際に便利です。

 

3.ベッドの近く

寝室は携帯の充電の為のコンセントが必須です。

ベッドの近くにコンセントがあれば、寝る前に充電をすることができて便利です。

ベッドの上にコンセントを持っていきたい場合は、ベットの高さに合わせて取付ける高さを決めて、ベッドとコンセントが被って使えないなんてことにならないように気を付けましょう。

 

4.掃除機の充電用コンセント

今は主流になってきているコードレス掃除機や、ルンバなどのお掃除ロボットは充電が必要です。

掃除機を仕舞う収納の中やお掃除ロボットの基地には、忘れずにコンセントを付けましょう。

「今はコード付き掃除機を使っているからいらない~」という方も、いざコードレスに買い替えた際にないと不便なのであらかじめ収納の中に付けておくと安心です。

 

今回はあると便利なコンセントについてお話をしました。

コンセントにもこだわって、後悔のない家づくりをしてくださいね。

では、また次回のブログで☺

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

今ならギフトカードプレゼント!資料請求はこちら今ならギフトカードプレゼント!資料請求はこちら

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報