fbpx

スタッフブログ

STAFF BLOG

2023.10.05  / 松永

家づくりの観点から学ぶ、かっこいい書斎の作り方

こんにちは。

新潟で注文住宅・デザイン住宅を新築している「ディテールホーム」新潟支店の松永です!

今回は私の家づくりの夢の一つ「書斎づくり」についてです!

書斎は創造性を刺激し、効率的な作業をサポートする重要なスペースです。

家づくりの観点から、かっこいい書斎を実現するための具体的なステップをご紹介します。

ぜひ書斎検討中の皆様も、理想的な書斎を設計し、カスタマイズしましょう。

 

1. デザインと機能の統合

【デスクと本棚の配置】

L字型のデスクを選び、壁に沿って配置することで、広い作業スペースと多くの収納スペースを確保できます。

オープンシェルフをデスクの上部に設け、必要な文房具や書類を手の届く範囲に収納しましょう。

それにより作業効率も向上します!

【デスクの高さと快適性】

身長に合わせた調整可能なデスクチェアを選ぶことで、正しい姿勢をサポートすることができます。

デスク上にモニターアームを取り付け、視野の高さを調整できるようにしましょう。

最近だとデスク自体の高さも変えられるものもあり、長時間同じ姿勢にならないようにするのも作業効率を上げるのに重要です。

 

2. 適切な照明設計

【自然光の活用】

窓の近くにデスクを配置し、自然光を最大限に取り入れましょう。

カーテンを使って光を調整すると快適な空間になりますよ。

【調光可能な照明】

ワークエリアにデスクランプを配置し、作業内容に合わせて明るさを調節できるようにしましょう。

間接照明も利用して、書斎全体に温かい雰囲気をもたらすことで、より居心地の良い空間にもなります!

 

3. 質の高い家具とアクセント

【椅子の選定】

ディテールホームのスタッフでもリモートワークをする人が多く、その中でも使用率が高いのが「ゲーミングチェアー」です。

画像:AKRacing HPより引用

元々はゲームをする人が長時間座割るために開発されましたが、最近ではデスクワークする人の利用率もものすごく高いです!

私的にはゲームも大好きなのでぜひ購入したいです!

【クロスで楽しむ】

書斎は自分だけの部屋として使う方も多いかと思います!

その為、好きな色味のクロスを選ぶことは何よりも居心地の良さにつながるかと思います!

只、ご家族での時間は何よりも大事なのでそこは注意が必要です(笑)

 

4. 収納の工夫

【カスタム収納システム】

書斎の壁にカスタム収納システムを設け、本、ファイル、文房具を整理できるスペースを作りましょう。

引き出しやファイルホルダーを使って、整理整頓を効率的に行います。

ディテールホームは家具作りも得意なので、ぜひご要望お聞かせください!!

【オープンシェルフの魅力】

オープンシェルフにはデコレーションやコレクションアイテムをディスプレイし、書斎に個性をプラスします。

同時に、よく使う本やファイルを簡単にアクセスできるようにすると効率的です。

今回は家づくりの観点から、かっこいい書斎を作るためにはデザイン、機能、そして個人のスタイルを組み合わせる必要があります。

これらの具体的なステップを踏んで、理想の書斎を手に入れましょう。

かっこいい書斎を作りたい!と思った方は、ぜひお問い合わせください!

◆お問い合わせはこちら

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

たった30秒で登録完了!無料カタログを申し込む