fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2023.11.24  / 内藤(尭)

和室の魅力を最大限に引き立てる!和室の取り入れ方

こんにちは!

新潟で注文住宅・デザイン住宅を新築している「ディテールホーム」新潟支店の内藤(尭)です!

 

和室を取り入れたい方へ!建築実例をご紹介

今回は和室の取り入れ方についてお話をさせていただきたいと思います。

和室は半数以上の方が取り入れたい!と多くご要望される部屋の一つです。

・お家でゴロゴロしたい
・子供と遊ぶスペースが欲しい
・客室として活用
・将来の寝室として活用

他にも和室をご要望される理由はたくさんありますが、そんな和室をどのように空間に取り入れるか…非常に悩みどころだと思います。

そのため今回は和空間の参考までに、小上がり、小下がり和室について弊社の建築実例を交えてご紹介したいと思います!

 

【小上がり和室】

小上がりにすることで下部に収納が設けることができます。

あまり収納スペースが取れそうにないかも…という方は収納場所を増やす方法としてもおすすめです!

また、小上がりはベンチのように腰掛けることもできるのでそこも利点の一つですね!

 

収納力×回遊動線を組み合わせた家

畳スペースを小上がりすることで、座ったときの目線の高さがソファーの座面の高さと近くなるので、家族でコミュニケーションしやすくなります。

また、小上がりの下のスペースを有効活用できるのもうれしいポイント。

大型のケースが入るように設計し、お子様のおもちゃを仕舞う収納を造作しました。

▼建築実例はこちら

 

自然素材が内と外をつなぐ 集光の家

腰掛けるのにちょうどいい小上がりの和室。

段差をつけることで空間に変化が生まれ、ほっと落ち着ける和室空間になりました。

また、下部に引き出し収納を造作し、デッドスペースを有効活用しています。

▼建築実例はこちら

 

家族が集うダウンフロアリビングの暮らし

ダウンフロアにして空間をゆるく仕切ったリビング空間。

リビングから和室につながり、その奥にはお庭が広がっています。

▼建築実例はこちら

 

【小下がり和室】

リビングから一段下げることで、空間にメリハリをつけることができます。

段差によって籠り感も生まれるのでよりゴロゴロくつろげる空間になりそうですね!

 

スキップフロアが家族をつなぐナチュラルテイストな家

天井高を確保するためのダウンフロアは空間のアクセントになります。

ダウンフロアに座ったところから、外を眺められるような窓の配置に設計しました。

階段下を活用したヌックは、家族の秘密基地。デッドスペースに遊び心を加えました。

▼建築実例はこちら

 

4つの空間をスキップフロアで楽しむ家

スキップフロアで区切った和室空間。

2段下げて目線をずらすことで個々の時間も楽しめるようにしています。

お子様のおもちゃ置き場も作りました。

また、ロールスクリーンをおろすと、空間を仕切って客間にすることもできます。

▼建築実例はこちら

 

これから和室を取り入れようとしている皆様の参考になれば嬉しいです!

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

たった30秒で登録完了!無料カタログを申し込む

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報