fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2024.03.22  / 戸井田

早めの準備をしよう!引っ越しの際に注意するポイント

みなさんこんにちは!

新潟で注文住宅・デザイン住宅を新築している「ディテールホーム」長岡支店の戸井田です。

突然ですが、みなさんはお引越しの経験はありますか?

実は私の最近引っ越しをしまして、やっと新居で落ち着けたところです。

今回の引っ越しは、事前準備や余裕をもったスケジュールを取ったため、そこまで大変ではなかったのですが、だからこそそれらを怠っていた時のことを考えるとゾッとします。

お家づくりをする上で引っ越しは、必ずしなければなりません。

しかし、お家の仕様、間取りや銀行の融資関係で引っ越しの準備などが疎かになっていませんか?

今回は、その引っ越しのタイミングや気を付けるポイントをご紹介います!

 

管理会社への連絡と引っ越し業者への見積依頼

新居の引き渡し時期がある程度決まったタイミングで必要になるのが、現在お住まいがアパートなどの賃貸物件の場合、管理会社への連絡と引っ越し業者への見積依頼になります。

管理会社への連絡はなるべく早く行うことをお勧めします。

直前の連絡になってしまうと引っ越しの翌月の家賃も支払わなければならない場合もあるので注意が必要です。

また、当社もそうですが、引っ越し業者さんと提携している住宅メーカーもありますので、ご依頼の際は、建てられるメーカーさんの紹介というとかなりの割引が出来ます。

しかし、初回の窓口での告知を逃してしますと、あとから言っても適応できない場合があるので、必ず引っ越し依頼初回の窓口でメーカーさんの紹介であることを伝えましょう。

補足ですが、引っ越し業者さんの繁忙期の期間内での引っ越しを依頼すると、金額が倍近くなるのでご注意を。

 

3カ月前から引っ越しの荷造りを開始!

次に引っ越しの3カ月前くらいのタイミングから引っ越しの荷造りを始めてください。

これは早くやっていればいるほどいいと思います。

しかし、3カ月前に終わらせるという事ではなく、要らない物を断捨離し普段使わない物を梱包するなどから初めて3か月間を通してゆっくり行って頂くのが、おすすめです。

1ヶ月前から始めると他に予定が入り荷造りの時間が取れなくなった時、バタバタしてしますので、早めゆっくりの準備がいいと思います。

 

1カ月前からネット回線接続の依頼

次に引っ越しの約1ヶ月前のタイミングでネット回線接続の依頼を行います。

早めではありますが、場合によっては依頼が込み合って手配に時間がかかることがあります。

その為、直前に依頼をすると住み始めてから数日間Wi-Fiが使えないなんてことも・・・

 

住所変更の手続き

他にも住所の変更が必要になります。

住宅ローンを組む場合、新居に住むことを表す住民票が必要になります。

その為、引っ越しの約2週間前のタイミングで銀行さんとの最終金の契約の際に住所の変更と住民票の取得が必要になります。

ただ、役所の書類などは、住所変更を行った住所に届きますので、仮に引き渡し2週間前に住所変更を行いますと、まだ住んでいない新居に届く可能性がありますので、注意が必要です。

以上が、引っ越しの際に気を付けて頂きたいポイントになります。

お引越しの際は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

それではまた!

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

たった30秒で登録完了!無料カタログを申し込む

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報