fbpx

スタッフブログ STAFF BLOG

2022.12.26  / 八幡

ライフスタイルによって和室の用途は様々!用途別で素敵な和室をご紹介!!

こんにちは!

新潟で注文住宅・デザイン住宅を新築している「ディテールホーム」県央支店の八幡です!

クリスマスも終わり今年も残りわずかになりました!あっという間ですね・・・

皆様年末年始はどのようにお過ごしでしょうか?

私は地元(胎内市)にある乙宝寺というところに毎年初詣で行っています。

屋台が出ているので、毎年初詣の後はポッポ焼きを食べて一年がスタートします(笑)

皆様もぜひ初詣のあとはポッポ焼きを食べてみてください!

さて、本題に入りたいと思います。

 

用途別で素敵な和室デザインをご紹介!

私たち日本人に馴染み深い「和室」ですが、皆様は和室といえば何を思い浮かべますか?

畳が敷いてあるところ?来客を迎え入れるところ?ゴロゴロするところ?

人によって和室の解釈は様々だと思いますが、畳は元々は身分の高い人たちをもてなすためのものでした。

奈良時代から始まり400年以上もの歴史がある和室です。

今のお家でも、形を変えて和室や和のテイストが感じられる畳コーナーの実例もたくさんあります!

ここでは、用途別に和室・畳コーナーのデザインをご紹介いたします!

 

■「LDKと一体に!」

LDKと一体に和室を設けた実例です。

ゴロゴロしたり家族の憩いの場としての利用もできます!

 

収納力×回遊動線を組み合わせた家

リビングと一体になった広々とした和室空間。

小上がりにすることで、座ったりでき、家族とのコミュニケーションも弾みます。

▼建築実例はこちら

 

大きな庭とLDKがつながる、平屋ベースの家

家族との距離を近くに感じられるナチュラルモダンなLDKと一体になった畳スペース。

来客が多いときは椅子として利用することができます。

▼建築実例はこちら

 

■「扉を閉めるとお部屋として、開けるとLDKと一体に!」

LDKに隣接して和室を設けてあることで扉を閉めると部屋として、開けるとLDKと繋がって開放感を演出します!

 

ブルーのアクセントを基調とした、耐震等級3の住まい

引き込み戸を設置して、扉を閉めると個室になる和室空間。

ふだんは扉を開けて、お子様が遊んだり、お昼寝スペースとして。

▼建築実例はこちら

 

男前デザイン×インナーガレージ

扉を開けると広く使え、扉を閉めれば、個室として来客を泊めることもできる畳空間。

家の雰囲気にあうように、和モダンに仕上げました。

▼建築実例はこちら

 

いかがでしたでしょうか?

今回のブログでは4つのご紹介でしたが、弊社の建築実例ではまだまだたくさんの和室を紹介しています!

お客様によって和室の用途は様々ですが、ぜひどんな生活をしたいかで和室を検討してみてください!

では今回はこの辺で!

 

細部までこだわった住宅をお探しの方へ

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」では、細部までこだわり抜いた家づくりを安心の価格設定でご提供しております。

どこにでもある普通の家ではつまらないと考えている方、つくり込まれたこだわりの住まいをお探しの方にぴったりの住宅デザインをご提案いたします。

新潟のくらしをデザインする住宅ブランド「ディテールホーム」はこちら

とりあえずカタログ請求してみる

OPEN HOUSE ディテールホームの見学会・イベント情報